「絵本原画の世界」に行ってきました。~名古屋市美術館~

こんにちは。はなはなです。

CIMG9885.JPG

先日、優秀足スタントと一緒に「絵本原画の世界」展に行ってきました。

上村松園展に行って、「ぐりとぐら」のポスターを見て、その場で前売り券を買っておいたのです。

絵本になる前の原画はすごく興味深いです。画材とか技術とか・・・

たくさんの原画がありましたが、一番のインパクトは2階へあがるすぐ前の1階のフロアにある焼き芋でした。(笑)

 

 

5115XH2SNCL__SS500_.jpg

 

長新太さんの「どろにんげん」の作品。

長ワールド炸裂です。なんで、どろにんげんとたこなんだろう(笑)

そういうのがめちゃつぼです。

 

この原画展には宮城県美術館のコレクションから、「おおきなかぶ」(佐藤忠良)、「しょうぼうじどうしゃじぷた」(山本忠敬)、「ぐりとぐら」(山脇百合子)、「おしゃべりなたまごやき」(長新太)、「はじめてのおつかい」(林明子)など名作が出展されています。

じぷた、子どもが小さいときによく読み聞かせました。

少し懐かしい気分になりたい人、今まさに子どもに読み聞かせなう!な人にもいいと思います。ぜひ行ってみてください。

HPはこちら http://www.art-museum.city.nagoya.jp/tenrankai/2013/ehon/