可睡ゆりの園 ~静岡県袋井市~

| コメント(0)

 こんにちは。はなはなです~。

CIMG0195.JPG

 

6月17日に可睡ゆりの園http://www.yurien.jp/へ行ってきました。 3年ほど前に、母が行って、そのとき、 ゆりの苗をおみやげに買ってきてくれました。 そのゆりは、鉢植えにしてありますがほとんど世話しなくても ちゃんと毎年花をつける超優良児です。

今年もちゃんと咲きました。 ぜひ、ふるさとを見たいと思い行くことにしました。

 

袋井インターからすぐです。 駐車場に停めると、ゆりの園の横に「可睡斎」http://www.kasuisai.or.jp/というお寺がありました。 「精進料理」の看板が目に飛び込んできたので まずは、こっちから~~~~。 ゆりは逃げないもんね~。(って精進料理だって逃げないよね。) いいんです。おなかすいたもん。

 禅寺ということで、なんだか質実剛健っていう感じです。 総合受付で、代金を払い、精進料理を注文。 1500円で、境内を自由に見学することもできます。 お料理はこちら。

 CIMG0131.JPGのサムネイル画像 

 

 

とっても体によさそうなお料理ばかり。 花菖蒲の庭園を眺めながら、いただくことができます。 そうそう、この近くには加茂花菖蒲園http://www.kamoltd.co.jp/kakegawa/もあり、今、どちらも見ごろということで、時間のある方は寄ってみてください。

 せっかくだから、お寺を一巡りしてと思って歩き始めてみると 思ったより広くて、 地下通路とか・・・ エスカレーターとか・・・・ 座禅堂もあったり トイレの神様とか・・・・日本一のトイレらしい・・・すごく古い水洗トイレなんだそうです。今でいう、刈谷のハイウエイオアシスのハイテクトイレですね!! なんかおもしろい。

CIMG0140.JPGのサムネイル画像CIMG0143.JPGのサムネイル画像CIMG0141.JPGのサムネイル画像

 

最後に見た襖絵は、まだ昭和の新しいものだけど、すばらしいし、 戦争中に建てられたとは思えない~。 なんかとっても回り道になってしまいましたが、

それでは、やっとゆりの園へまいりましょう~。 階段を下りると入口があります。 このゆりの園は7月上旬までの期間限定のお庭です。 入口を入ると、大きな池があり、その周りにゆりが植えられています。 こちらも思ったより広いです。

 入口の近くは、赤系のゆりがお出迎え。 そして、南門のほうに歩いていくと、 黄色いゆりの絨毯~~~。 うひゃ~、すごくきれいです。 よく見ると、一種類ではないんですね。

 

CIMG0151.JPGのサムネイル画像 CIMG0156.JPGのサムネイル画像

今年は、梅のころから、1週間ほど花の季節が遅くなっているようで、 今、ちょうど、見ごろみたいです。 お休みしていたときの花だよりは、今頃遅いけど、 来年のおでかけの参考にしてもらえるように(苦笑) また、時間のあるときにアップしようと思っています。

 最近、雨の日が多いですよね。梅雨まっただ中って感じ。 寒くない時の雨って、けっこう好きです。 雨のゆり園もすごく風情があります。 黄色いゆりの絨毯を堪能していたら、ゆりの天ぷらの文字が 目に飛び込んできました。 むむ。せっかくだもん、おなかでもゆりを味わわなくちゃ~。 700円のゆりの天ぷらをいただきました。 茎やら、花やら、つぼみやら、ユリ根だけじゃありませんでした。 ユリ根は、ほっこりして甘くておいしいのですが、 あとは・・・つぼみはつぼみの味、花は花の味。茎はあまりいただけないっ。珍しいもの食べたな!!って感じです(笑)2人で分けて食べるくらいがちょうどよさそうです。

CIMG0209.JPGCIMG0163.JPG

さてさて、池のまわりを続けて散策しますと、白ゾーン。白×ピンクなどの混色ゾーン。さらに帯ゾーン。帯はいいですね~。虹っぽい。

 

CIMG0177.JPG 

 

CIMG0226.JPG

花期の同じクレマチスなどとの組み合わせもすてきでした。

最後にゆりの株を買うゾーンに来ました。ゆりはほんとうに手間いらずだそうです。庭に一鉢皆さんもいかがですか~?この可睡ゆりの園は期間限定の公開です。

詳しくはHPへどうぞ。http://www.yurien.jp/

コメントする