地球いきものEXPO in モリコロパーク 10月24日

| コメント(0)

10月24日は、リニモでの友人の結婚式を見た後、地球市民交流センターにいきました。
COP10のイベントが盛大に行われていました。
image


まずは、地球市民交流センターのワークショップに立ち寄りました。
こんなかわいい陶器の額縁に絵を入れて、たった200円~。
image
お昼をまだ食べていなかったので、「今から一つ200円で売ります~」という
声に惹かれて、どじょうずしを食べました。
どじょうはとっても栄養があるそうです。ちょっと骨っぽい感じですが、(そこがとっても栄養ありそうな感じ)
うな丼みたいな味でおいしかったです。
image
そして、2時から行われていた海洋ロボット遊泳実演を見ました。
前にテレビでも紹介されていたので、間近で見られて感激でした。
imageimage
お話も上手で、おもしろいし、模型の動きは、これがペットボトルでできているの??っていうぐらいすごい動きで、子供たちも夢中で見ていました。
image
そして、地球市民センターを出て、大芝生広場に降りていきました。
降りながら、万博の時に、芝生広場の横のブルーマンモスとオレンジマンモスの整理券配布場所のあたりの地形すごく思い出されて、しばし、芝生広場を見下ろしていました。
image
見下ろした場所には、パートナーシップの市と国のプレートの入ったベンチ(にするのはもったいないくらいの)がありました。
懐かしい気分で、竹下景子さんとタケカワユキヒデさんの最後のトークを聞いていました。
image
芝生広場におりると、千人太鼓のスタンバイで、たくさんの人が広場に集まっていました。和太鼓の団体もたくさん来ていました。
image

千人太鼓の横には、飲食やワークショップなどのブースが開かれ、まだおなかがすいていたので、タコスを食べました。
ミートタコスを食べましたがこれがめちゃいけてました。
コスモスもとってもきれいで、いい季節だな~って思いました。
image
image

そのあとやっと家族で合流して、たこ焼きを食べて、千人太鼓はおなかに響くようなすごい音で、携帯の着信音にも気づかないし、話もうまくできないほどの迫力でした。
imageimage


このイベントは参加してなんぼですね~。参加していれば、たぶん、気分が盛り上がって高揚していく感じがすると思います。
最後のフィナーレで、いきなり音がピタッと止んだ時は、ぞくっとしました。
もう一回地球市民交流センターに行って、今度は違うワークショップに行きました。
image
そこでは海草の押し花(花?じゃないか)を子供たちがやりました。
いろいろな浅瀬や海岸の生物を触らせてくれるコーナーもあって楽しく遊んでいました。時間があれば、もう少しいろいろみて生物多様性の勉強になったのにな・・・って思いました。ちょっと10月はいろいろ自分が忙しすぎました・・・。

COP10、白鳥会場にも行きたかったです。あ~、終わっちゃいますね・・・いろいろ~~~。

コメントする