ポンペイ展 ~名古屋市博物館~

| コメント(0)

こんにちは。はなはなです~~。
いやあ、夏休みラストスパートで遊んでいたら、忙しすぎて全然報告ができませんでした。
こんなに後出しだと、今年の遊びの情報としては役に立たないかもしれません。ごめんなさい~。(汗)
そんな情報の中でも、緊急性の高いものから報告です。

念願のポンペイ展やっと行ってきました~~~!!!!!!!http://www.museum.city.nagoya.jp/tenji100624.html
場所は名古屋市博物館。29日(日曜日)まで。まだ間に合いますよ~。
image
展示物はすばらしい~~。子連れじゃなかったらもっと浸ってたわ~。思わず図録を買ってしまいまいした。
そこに乗っていたこのフレスコ画。家の壁に描かれていたそうです。とってもキュートな女性が描かれています。
image
実は、24日の火曜日にも、ポンペイ展来たんです。なんと火曜日がお休みだったんです。そんなのあり~~?あるんですね。第4火曜日もお休みなんだって。(泣)。
HP見てから行ったんですけど、こんな開期末にお休みが入るとは思わず、思い込みって怖いですね・・・。


展示物の中から印象に残った数点を紹介します。
(図録から映像を撮っているのでちょっと見にくいですがすみません。)
まずは何といってもこのお風呂です。蛇口をひねると、ちゃんとお湯が出てきて、追い炊き機能もついているとか。
すごいですよね~。うちの風呂追い炊きできないから、2000年前のこのお風呂に負けてるし・・・。(笑)
image

imageimage
左が家の中庭などにしつらえられた噴水の水の出る口に作られた彫刻。クピドとよばれる天使?をかたどったもので、ガチョウの口から水が出ていました。このクピドがかわいいです。
右が、競技者たちのボディケアセット。
体に塗るための油壺、体の汚れや油をかきとるために先が鎌状に曲がったもの、体を洗うための手桶がセットになっています。レスリングなどをやる選手かな~。つるつるしてお互いつかみにくくしてるんですね~。

image
これは、お菓子を焼くときの型。豚の形をしています。豚の形のクッキーとか、ゼリーとか考えただけでも楽しいです。
image
ソファに横たわって寝ながら食事を取ったんですよね~。贅沢ですね。そのときに使われた食器の数々。形が美しいです。
imageimage
折りたたみ式の小卓。機能的でかつ足や取っ手などが芸術的です。最後にイルカのモザイク。イルカはよく登場します。
このイルカをモチーフに作られたゆるキャラが「ポン平」です。

お昼時にいきましたが、平日とはいえかなりの人出でした。お昼は、近くのコンビニで買って、博物館南にある無料休憩所で食べました。
もう少し暑くなければ、お外でお弁当もいい感じですね。

2階では、最近はやりものの幕末の志士の1人、「勝海舟」の特別展示コーナーも設けられていますし、ちょっと前の遊び(コマ、メンコ、フラフープなど)が体験できるコーナーも設けられています。
夏休み最後の思い出作りにいかがですか?

コメントする