名古屋城宵祭り2010

| コメント(0)

こんにちは。はなはなです。毎日暑い日が続きますね~。

子供たちの夏休みも半分が過ぎようとしています。いよいよお盆休みに入りますね!
みなさんはどちらにお出かけですか?
imageimage
今年もお盆休みにはいろいろなイベントが開かれます!
金曜日にオープン早々の「名古屋城宵まつり」に行ってきました。今年は開府400年ですからね~~。力が入っていますよ!
今年は8月6日~15日まで開催されます。


5時に名古屋城の駐車場(能楽堂の近く)に車を停めて、いざ正門から入場!!
大人800円。小学生200円。
いつもは5時までの天守閣参観もこの宵祭りの期間は夜8時半?まで受けつけ。
最終登城は園内放送で呼びかけていましたので、確認してください。

入り口を入るとすぐ盆踊りの舞台が作られていて、連日踊りが繰り広げられるそうです。浴衣でお越しの方もたくさんいました~。
その南側の無料休憩所にて本日の宵祭りの作戦会議。
image
ルートは、まずは、屋台で軽く腹ごしらえ→夜店の通りを東へ見ながら、今日のお小遣いの使いどころをさがす。(1人600円)
→6時半ごろ 天守閣入場。夕焼けを天守閣の最上階から眺める→7時 天守閣にて3Dシアターを見る
→7時半再び最上階から今度は夜景を眺める→展示物を見る→夜店を楽しむ。
→夕食を屋台で食べる→スタンプラリーの提出。盆踊りに参加する 作戦会議終了~。

まずは、軽く腹ごしらえの時間。たこ焼きにから揚げを。たこ焼き350円。から揚げ300円でなかなか良心的なお値段です。
食べ終わると、店を見ながら東のほうにいきました。途中で「のぶさま」を見ました。
image「のぶさま」は岐阜県のマスコットで、信長公のイメージのオオカミです。
顔が勇ましい感じで、子供たちにはかなり受けていました。
さらに大道芸見ました。
そのあとさらに東のほうにいくと、ふわふわがあり、次男はこのふわふわで、まず300円。
ここが一番東のHPの地図でいう縁日お遊び処です。
スタンプラリーの1個目のスタンプをゲットして、今度は天守閣に向かいました。
image

天守閣には、缶の飲み物は持って入れなかったので、飲み物を飲みきる間に猿回しと虫をみました。鈴虫の配布も行っていました。毎日100人ということですが、6時ごろの時点でまだ、30個ほどありました。

天守閣の展望台からの夕日はとってもきれいでした。
image
image
天守閣3Dシアターは1階で、7時からの回を見ました。30分おきに上映していて、5時半、6時、6時半・・・開始です。
上映時間は9分。徳川宗春の案内で、障壁画のすばらしさや、それが戦争で失われたこと、それが復元されていることについてのお話でした。
まだ歴史を習う前の小学生にはちょっと内容が難しかったようです。私はよかったと思いましたけど。

そのあと、今度は夜景を見ようとまた展望台へ。
名古屋城がエレベーターつきのハイパー城であることがとっても嬉しくなる瞬間です。夜景もすごくよかったです~~。
image
そのあとは、6階から順に下に降りながら展示をみました。
金シャチに登れたり、籠に乗って景色を眺めたり、石垣の石を運ぶシュミレーションがあったりして、なかなか楽しかったです。
image
imageimage<
お城を見学し終わったあとは、今回初めて、夜間に一般公開された重要文化財の隅櫓での明かりアートを見ました。
なんかちょっと涼しい気分になるこの隅櫓。何かいるかもしれません。アートはきれいでした。
imageimage
そして、お楽しみの夜店を見て、くじやら射的やらをやって賞品をゲットしました。狙っていたものは取れなかったようです。
かなり歩いてお腹もすいたので、おいしそうなものを選んで食べました。
食べ物はかなり充実していたと思います。私の選んだのは、時代屋の「まぜそば」
これが、なかなかおつでした!一度ご賞味あれ~。
imageimage
隣にあった北海道カマンベールのたっぷり入ったのも味見させてもらいましたが、すごくおいしかったです。
imageimage
最後にスタンプラリーの締めくくりをするためにときの館へ。途中で、盆踊りのやぐらの横を通ったので、少し踊りました。
image

スタンプラリーを投函して、もう一回やぐらに行きましたが、踊りが終了してしまいました。でも、踊りをにぎやかしにきていたゆるきゃらがいて、よかったです。
imageimage
気がついてみたら、もう9時近くで、帰ることにしました。たっぷり遊ぶことができて満足でした~~。

コメントする