7月18日はモリコロパークへgo!!

| コメント(0)

こんにちは。はなはなです。いよいよ夏休みですね。夏休みの予定は立ちましたか??

実は今年はほんとうになにも考えてないんです。仕事するって大変ですね。仕事しながら、ブログを毎日更新してる人、プライベートでもがんがん動いてる人ってほんと尊敬します。

夏休みの前に、海の日の3連休が来ますね。この3連休何をしようか迷っている方、モリコロパークをオススメします!

まずは、おなじみ万博村の会主催の「超人ながくて」講座の第2弾!中日新聞記者松本浩司氏による講演会が18日1時から、モリコロパーク 愛知国際児童年記念館こどもホールで開催されます。
image


普段はあまり触れ合う機会のない記者という職業の方の生の声を聞くことができます。
しかも、この講座の参加費は無料。講演会の感想を書いていただけたら、お茶のプレゼントもあります。なんかすごい!ただでこんな貴重な話が聞けるなんてっ。

マスコミ関係への就職などを考えている方にも、参考になることが多いのではと思います。
文章を書くのが苦手だ~~っていう方は、文章の書き方、まとめ方を聞くことができるかも。
松本氏は取材の折には、自分で写真も撮影。
腕前はプロ級!もっと若い頃から、撮影した鉄道写真が雑誌に掲載されるほどの腕前でした。その美しい情緒あふれる鉄道写真の数々も当日見せていただけるそうです。
当日質問コーナーも用意されていますので、ぜひ直接いろんなこと質問してみてくださいね。
愛知児童年記念館こどもホールの場所は、こちら。
村の会のtosiちゃん作の地図をご覧ください。
image
この日は、リニモde夏祭り&モリコロパークのお誕生会もこの講演会会場付近(大観覧車周辺)で行われています。
リニモで来場すると観覧車が半額になるなどいろいろな特典があります。こちらは17日(土)16時~21時 18日(日)16時~20時
カラーキッコロが登場したり、イルミネーションも点灯されたり、食べ物のお店も出ます。
夕暮れのサツキとメイの家の観覧ツアーもあるそうです。夕日のあたる草壁家の家はまた格別でしょう。
image
ジブリといえば、「仮暮らしのアリエッティ」展も松本氏と同じ愛知国際児童年記念館で開催されるそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。http://nagakute-kankou.com/tnp.index.html
児童年記念館すぐ北側にある愛知県児童総合センターでは7月17日(土)から夏休み特別企画「はかる?!~これくらいってどれくらい」が始まります。こちらもとっても楽しみ。

おなじみのスケート場、温水プールに、この暑い夏にぴったりの大人気の水の遊び場(無料)もありますね!!

さらに、18日朝9時から、モリコロパークツアー。19日には、児童年記念館でおりがみ教室があるそうです。イベント満載ですね!!
わたしたちもその一つとしてモリコロパークを盛り上げていきたいと思います!!
誰もが楽しめるモリコロパークにぜひおいでください。
モリコロパークのHPはこちら

お役立ち情報として、喫煙場所の地図を貼り付けておきます。
image
モリコロパークにいると、よく質問を受けるのが、喫煙場所。愛煙家の方、こちらでスモークタイムお楽しみくださいね。

コメントする