上海万博に行ってきました。パート4

さて、万博も4日目を迎え、いよいよすき始める今日からが狙いどころなんだけど、
かなり足にきてます。歩くのはけっこう得意なほうですが、夜は子供と足つぼマッサージなぞして
疲労を取らないといけないほどです。

今日は、まず、教えてもらった郵便局に行くことに。8時20分ぐらいにホテルを出ました。
上海体育場駅のほうにあるそうで、10分ほど歩いてやっと見つかりました。
道を横切るのに命がけだわ。ほんとに。(笑)横断歩道あるんだけど、公共バスまで車優先だし。(汗)


日本産業館北側にて。モザイカルチャーがある~~。

せっかく郵便局まできたのですが、なんと子供券がないとかいう~~??????
なんでないんじゃ~~~。(涙)
まあ、これ以上の探索は足が疲れるだけなので、地下鉄に乗り、万博会場へ。子供の分1枚は、すでに半年以上前に購入してあった大人券で入場しました。これから行かれる方は、券が買えなかったのは、5月4日だけですからね。普通はちゃんと当日券は子供券でも、ゲート横のチケットセンターで買えるので安心してくださいね。

子供たちが船に乗りたいというので、浦西からスタート。今日も2号門からの入場です。9時過ぎていましたので、そんなに混んでいませんでした。本当は、日本産業館に朝1入場するには、1号門が近いですが、地下鉄の4号線の駅から1キロぐらいかな?距離があるので、2号門からにしました。
まずは、すぐバスに乗り、日本産業館に向かってみました。あ~、すでに2時間待ち。かなりの人気ですね~~。
並んで入る場所でないところを見て、行った気になったあと、船に乗ることに。

未来のポストオフィスがありました。

お、ジブリっ。豆豆?(トトロ)と書くらしい。?は龍。となりのトトロは「?猫」と書きます!

次男曰く、海宝のう○○になってみた。下ネタでごめんなさい。(泣)つうか、そんなとこに寝るな。大胆すぎ。

レストランが並んでいますが、朝だからほとんど人通りがありません。すいてますね。浦西地区。
船乗り場です。L3の港です。L3からは、浦東のAゾーンとCゾーンの両方にアクセスできます。

船は15分間隔と行っていましたが、もうすぐ出るといういいタイミングで、
いや、走らないと間に合わないってか・・・。ふうううう~~。なんとか乗り込むと、快適な船でした。
船は超快適。涼しいし、景色はいいし、何しろ座っていられる。

                         あれは、Aゾーンに向かう船です。


船は宝鋼舞台のある公園の横に着きます。L4港です。

緑の多い公園はほっとします。きれいな公園を抜けると、目の前がヨーロッパゾーン!、なかなかいい場所に出てきます。
ただ、バスの通る広い道路を横断します。どこからでもタイミングを見計らって。
事故でも起きて、規則が厳しくなって横断歩道で渡るような話になったら、そうとうまた歩かないといけないので、
大変だわ~~。道路はどこでも渡れないと・・・。(だんだん、上海的な発想になってきてるかも)

今日の目標は、外国館のヨーロッパの主な館を並んででも見る!です。(笑)並び倒すっ!
まずは、スペイン館から。外観がほんとに特徴的なこの館。何でできているのかというとこれ。自然の植物からできていたんですね~~。色あいもすてきだし、すごいです。



館の中はフラメンコなどの映像があり、なかなか上品な感じ。

でも、なんといってもすごいのは、この巨大なベビー~~。ヘビーなベビーだよ。これ。

なんでこんなにでかいの?まあなんでもこの万博はでかいんだけどね。

しかも、超リアルなんですけど・・・・。見つめていると、ちょっと幸せな気分になるからおもしろいですね。米ちゃんとか名前ついてるらしいです。
ほんと、よだれとか落ちてきそうに、リアルです。(笑)顔の向きとか表情は変わるけど、いきなりはいはいしたら怖いで~~。

次に並んだのが、スイス館。ライドに乗りたい次男は、かなりの待ち時間を覚悟。
長男は、待つより、スタンプ帳持って回りたいということで、ここで二手に分かれました。

私はもちろん、スイス館選択。だって、ライドおもしろそうじゃんっ。それに人気だもん。しか~~し、40分ほど並んだところで、
屋上のライドが止まっていることに気づきました。
ライド系はこれがあるんだよねえ~~。で、次男に聞くと、ライドが無くてもスイス館に行くというので、

そのまま列に並んでいました。1時間半は並んだと思います。スロープの途中に双眼鏡があり、
いろんな景色が眺められます。景色だけじゃなくて、スイスの町、人の映像もありました。
次男は全部覗くんだといってかなり楽しそう。


そのあと、一番上のところには、シアターがあって、上下に長い映像を半分覗き込むような形で見ると、
自分がスイスの高山の上を飛んでいるような気分になります。
なにしろ景色がいいので、気分もいいですね~~。山の空気をいっぱい吸った気になります。
そして、また半分のスロープを双眼鏡をのぞきながら降りてきました。

最後にライドの乗り場がありましたが、まだ、調整中でした。残念だったけど、スイス館それなりによかったです。

さて、そのあとは、フィンランド館、ヨーロッパ連合館を回った長男一行と合流。フィンランド館では、サンタクロースと記念撮影してきたようです!

その後、お昼ごはんにしました。このお昼ご飯が一番おいしかったです!!
C4エリアにあるレストランの集合館のようなところの2階?3階?(覚えてないらしい・・・。呼び込みのお姉さんについていったので)
紅子鶏という名前お店。

半身のかりかりっと焼けたチキン。これがこのお店のスペシャルだそうですが、めちゃうまです。よ~~く見ると、半身ってなに?頭も半分あったりして~~!!見ない見ない。ちょっと怖いもん。
おすすめのきのこのたくさん入った牛肉の炒め物も、この青菜もおいしかった~~。

長男の頼んだ鰻の香草煮は、ちょっと骨が気になりましたが、独特のおいしさがありました。

全部で217元3800円ぐらいかな。ちゃんと席でお会計だし、ゆったりしたレストランでした。
このくらいの値段を出せば、おいしくて快適に食事ができるんですね~~。(あ、今までだってそんなに気分の悪い店はなかったです。)

さて、体力を回復して、今からが有名どころにチャレンジです。

まず、フランス館です。かなりじぐざく曲がって歩いて入場しましたが、途中でほとんど止まることがなく、30分ほどで入場できたと思います。

外観はこんな感じ。白い斜めの格子模様が美しい・・・。1階に入ると、フランス庭園となっていて回りを通って、エスカレーターに乗ります。

フランス館はちょっとしたところがきれいで、センスを感じます。


天井からの円筒の中を覗くとアートの中に自分たちが吸い込まれたような気分になります。右は自分で立ったりしゃがんだりする小さいロボット。動きがとってもスムーズです!!

さて、今回の万博の超目玉といっていいと思います!!!フランス国外にあまり持ち出されたことのない国宝級の美術品の数々。彫刻と、ミレー、ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャンなどむちゃむちゃ有名な画家の絵画!!!



ルイ・ヴィトンの部屋がありました。白と黒でとってもきれいです。ショーをやっていたという情報もありました。


フランス館を出たところで、花の展示館??みたいなところがあって、また並び列ができていました。子供たちと旦那は先に行くといいましたが、私はその部屋からこぼれてくる花の香りの正体が知りたくて並びました。

フランスで結婚式はいかが?みたいな紹介をする部屋でした。花のジュータンが敷き詰められて、ウエディングドレスが飾られ、実際の結婚式やパーティの映像が紹介されていました。いいなあ~~。フランスで結婚式。私もしたいじゃん。そう何回もできんけど。
私がフランス館の花の館に寄っているころ、子供たちと旦那は前のベンチで休憩。そこで、長男が絵を描いていたら、子供が寄ってきて、そこにおじいちゃんが寄ってきて、なごやかなムードになっていました。万博って、こういうのが楽しいですよね。
街中じゃなくて、この万博っていう場所がそうさせるって思います。自然と人と人がふれあうことを楽しめる場所です。

とっても長くなったので、4日目の続きはまた、アップします。