愛知発 お出かけ隊2周年記念!車でハウステンボス&世界遺産!第3弾。

第3弾は、姫路城レポです。

姫路城は、12日から天守閣工事が始まり、数年その雄姿が大きな囲いに入って、拝めなくなるというので、この桜のすばらしい時期とあいまって、しばしのお別れを惜しむ人がたくさん集まっています。(あ、うちもその中の4人。笑)
夜桜見物は2日から始まっていたみたいですが、この日は土曜日で、かなりの人が、城へ城へと歩いていました。さて、やってきました。

そして見てください。この幻想的な姿。


西の丸のほうから眺めた天守閣。桜の枝が降りかかってこれまた美しい・・・・。もっともっと本物は美しいですよ~~。写真はたいしてよくないです。

感激していると、花明かりコンサートがはじまり、よく知っている桜や春にまつわる曲を演奏してくれました。琴とフルートの音色も美しく、ふるさと、荒城の月、桜・・・・・。いい音楽に、満開の桜に、幻想的なお城・・・。このコラボはすごいっ。あまりの美しさにか、子供たちは明日までいて、天守閣に登りたい!!!!って言い出しました。う~~ん。
確かに見たい。ここは昼間はどんななんだろう・・・・。予定では、明日は京都の桜を嵐山で見るつもりで、こんばんはSAで車中泊のつもりだったけど・・・・。

よし、姫路城の桜を朝見よう!そして天守閣に登って、それで、帰ろう!ということに決定。で、夕食・・・。で、お風呂・・・。で泊まる場所・・・。どうするかな~~。
とりあえず、食べる場所を探すも、9時近くなってはなかなか見当たらず、商店街の中のこちらhttp://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0007847926/U0005004364/で食べました。アジアンキッチンで、どうなることかと思いましたが、店員さんがすご~~く親切で、子供向けのメニューを教えてくれたり、立ち寄り湯はないか聞いたら、地図まで描いてくれて、ほんとお世話になりました。
金魚っていうお店だよ~~。みんな姫路に行ったら寄ってね~~~。

食事が無事済んで、教えてもらったスーパー銭湯の花の湯へ。隣接して24時間のネットカフェがあり、駐車場でも寝れそうだったので、ここに決めて、一晩をすごしました。

朝、6時半起床。コンビ二で朝食ゲット。7時半ごろ出発。姫路城の駐車場へ。もう最寄の駐車場は満車でしたが、まだ、一本南の駐車場には停められました。
なんだか、どんどん人が集まってくる気配がしたのですが、とちゅうの広場にこんな看板が・・・・(おお~~~、なんということ!!もう8時で60分待ち??)

もちろん、門の外まで、行列・・・・。行列を見るとうずうずしちゃう感覚よみがえってきました。おとといのハウステンボスのおかげかな??

門をくぐるともう満開の桜に囲まれたお城を見たら、さすがの車中泊2連続でぼーっとした私の体にアドレナリンがわいてきたあ~~。

このあたりまでは順調にきましたので、60分?と思いましたが、お菊井戸のあたりで、入場制限にかかりました。天守閣に登っている人数が半端じゃないらしい。だいたい、1日1万人が見学者のマックスだということですが、この日はなんと2万人!!!まあ、この景色を見おさめたい人いるよね~~。

だいぶ近づいてきました。        中も渋滞渋滞で、こちらもトランシーバーを持った警備員の方がしきりに状況を把握しながら誘導していました。

きました、天守閣。千姫ゆかりのこの西の丸がのぞめます。桜に埋もれた白い御殿が美しい!!

下を見るとまだこれから上がってくる人の行列が見えました。
天守閣をおりて、こんどは昨日夜間入場した西の丸に向かいました。

昨夜の場所はこんな感じ

西の丸の通り抜けはさらに1時間ぐらいかかるというので、今回は断念しました。
枝垂桜と天守閣
どこをどう撮っても絵になりますね。11時、名残惜しい気分ですが、お城を後にして、愛知に戻ることに。休憩したり、食事をとったりで、4時間半ほどかな。渋滞がなくて順調に帰ってきました。万博ゆかりのハウステンボス、世界遺産の秋芳洞、姫路城、待ち列まで経験できて、よく歩いて、よく食べて、上海万博のいい練習になりました。(笑)