愛知発 お出かけ隊2周年記念!車でハウステンボス&世界遺産!第1弾。

こんにちは。はなはなです。お久しぶりです。

4月の初めは、はなはな家、九州&中国地方を車で旅行しておりました~~。
フェリー1泊に車中泊2泊で、宿泊代を浮かす作戦でしたが、かなり疲れました~~。

第1弾の報告はハウステンボス。なんでハウステンボス??その理由はズバリこれ!!懐かしくないですか~~、万博ファンのみなさん!

世界初の自分が出演できる大型映像!三井東芝館のグランオデッセイ。その映像に登場した自分のミニポスターがもらえる!!という企画です。詳しくはハウステンボスのHPをお読みくださいっ。

はなはなはガーディアン(戦闘員)のリーダーでした。つよそぅ~~(笑)。旦那は万博のときと同じ、島大介ポジションのブレイン(操縦クルー)。長男はオーソリティ(科学者)。次男はレシーバー(超能力者の末裔)。ほら、こういう単語聞いただけで、ああ~~って思い出すでしょ~~。(爆)すみません。万博オタなんです。私。

では、一応、まだ他にも目的があったので、続きをみてくださいね。ハウステンボス ラブ~~?

出発は、4月1日昼。夕方に神戸六甲アイランド着。そこから阪九フェリーにて門司港まで。六甲アイランドのショッピングセンターをうろついて、飲み物と次の日の朝食をゲット。18時半出航。展望風呂に入り、レストランで夕食を取り、明日の朝が早いので早めの就寝。
翌朝7時入港。9時40分過ぎには、ハウステンボス着。超順調な滑り出しでした。フェリーは快適ですね~~。よく眠れました。

ハウステンボスに来た目的の2番目は、このIFX・・・・また万博ですが、三菱未来館の「もしも月がなかったら」の映像が見られるんですよ!もちろんあの部屋そのまま。平たい椅子の下にも、チョウチョが舞うあれです!あ、ワカマルはおりません。

小さな映像は、今でもモリコロパークの国際児童年記念館にありますが、今回改めて、もう一度あのスクリーンで見てみると、ほんとにすばらしい!!映像も素敵ですが、その映像で訴えたいテーマがはっきり伝わってきます。あ~~、やっぱり自然の叡智をうたい、環境問題に注目していたあの万博はやっぱすばらしかったですね。わが子も小学生だったらもっといろいろなことがわかったのに・・・。

さて、万博関連だけでなくまだまだ、ありますよ~~。それが、こちら。

「龍馬伝館」

NHKの福山雅治くん?主演の大河ドラマの記念館があるんです。今回の旅行のあちこちで龍馬ブームを実感しました。
あの中で使われた衣装やら、小道具などが展示されています。

さらに幕末クルーズといって観光丸という帆船にのってクルーズできます。

この観光丸ハウステンボスが16億円もかけてつくったというしろもので、さまざまなドラマや映画の撮影に使われているそうです。

35分あまりの航海ですが、帆を張ったり、舳先まで歩いていく体験があったり、ロープワークがあったりであっという間の35分です。
龍馬関連のHPはこちら


さらに、ハウステンボスといえば、オランダ。オランダといえばチューリップ。そう、4つ目の目的はチューリップ。


このチューリップは一番奥のパレスの階段にあったものですが、「ハウステンボス」という種類のチューリップです。後日「なばなの里」で知りました。
白いフリンジがついた可愛い花ですね。なばなの里の記事はこちら。HPはこちら。すごく花のきれいなところなんですよ。長島スパーランドのすぐ近くにあります。

ここまでは行く前から楽しみにいていたところですが、まだまだハウステンボスはおもしろいところがいっぱいありました。
トリックアートはかなりはまってました。

横にして見てくださいね~。

パパのしていることをじ~~っとみていた次男。何をやるかと思えば・・・。(爆)さすが次男です。

まだまだお宝写真がたくさんできましたが、このくらいで。(苦笑)
昼食は「ピノキオ」というイタリアンで。
パスタとピザおいしかった~~。

ドムトールンという展望台からの景色は最高でした。

ハウステンボスフォーエバー~~~。って叫びたい気分です。
いや~~、まだまだいろいろあるんですけど、このへんにしておきます。
パスポートもかなりのお値段がしますよね。割引券などあったらぜひ活用したいです。別料金の設定の場所もあるし、広いので乗り物にも乗りたくなるし、お金はしっかりもって行ってくださいね。はなはな家のように、車中泊で費用を浮かすのも一つの手だと思います。

この日の宿?はこちらにお世話になりました。博多の万葉の湯。博多名物の食べ物あり、お風呂も充実、ゲームコーナー、漫画コーナー、仮眠コーナー。深夜料金を払えば、朝までのんびり過ごせます。HPはこちら

煮餃子おいしかった~~~。