岩津天神  梅園に行ってきました。

こんにちは。はなはなです。このところ、とってもあったかいですね!

この暖かさに、花のつぼみもぽん!!ぽん!!って感じで、思わず咲いてしまってますね~~。
もちろん、スギのほうも、ぽん!!ぽん!!って花粉を撒き始めているようで、辛い季節がきました~~。

梅は~~さい~たか、桜はまだかいな♪なんて、悠長なこと言ってると見逃しそう!!ってことで、近場の岩津天神にいってきました。学問の神様で有名ですね。ついでにおまいりして頭もよくなるといいけど・・・。(笑)

駐車場に停めると、いきなり大好きなしだれ梅が・・・!!手水舎の横にきれいなピンクの梅が・・・・。


梅にはこういう和風の建物がとってもよく似合うと思います。5分咲きということですが、この日は2月19日。それから、暖かい日が続いたので、もう見ごろになっていることでしょう。
手を洗って清めて、まずはおまいりですね。基本基本。

階段を上がって本殿の前に・・・おお~~、牛が!撫で牛だそうです。やさしくなでて、お願いごとをするとかなうとか。

近づくととってもおとなしい・・・(あたりまえだし)かわいい顔でこちらをみてます。なでなで~~~、もにょもにょ~~お願いします。かなうといいなあ。。。

後ろに回ると、なんか牛がいっぱい、いっぱい・・・牛だけに、ぎゅうぎゅう・・・詰め・・・。

やっぱ私おやじだわ(汗)。おやじってる場合じゃなくて、梅がほんとにきれいだわ~~。いい香り~~♪境内をひとめぐり。
赤い梅。

桃色の梅から垣間見える本殿のきらびやか感じがいいですね。

梅見てるはずなのに、なにか違うものが目に入ってきた。時間が12時ですか~~。そりゃ、呼んでるはずだわ~~。ああ、なんかそっちにおいしそうなメニューが・・・・・・。
余香殿「なおらい」~~~。なんて心惹かれるひ・び・き♪
売店の奥にいくと古いお雛様と真っ赤な鎧兜が・・・。「井伊の赤備え」といって徳川四天王のひとり井伊直政ひきいる精鋭部隊の軍装だそうです。

「なおらい」はコの字に作られていて真ん中には梅の木が植えられていてどの席からも見ることができます。

うどん、たべたい!ってことで、でも岡崎らしく、八丁味噌で少し煮たうどんを食べました。味噌煮込みとはちがってあっさりした味になっていて、春先の今、このくらいの軽さで味噌うどんたべるのっていいな~~って感じでした。
200円プラスで梅ご飯もいいけど・・・・やっぱり・・・・。これでしょう~~。梅プリン。

これ、3層になってて、一番上がオードソックスなプリンの味。
真ん中が梅の実のジャムっぽい果肉(味はあっさりしてます)一番下は梅味のプリンです。おいしかった~~。地元のchez caz(シェカズ)さんとのコラボだそうです。
他にも、梅の花弁当も予約のみですが扱っているそうです。これもいいですよね。年上の方をちょっと案内してくるにはいい場所と思います。

さて、おなかもいっぱいになったところで、梅園のほうにいきました。


             


      
上のほうに登ると、梅の間から乙川の流れがみえました。春らしくかすんでいます。

白い純白のしだれ梅が頭上から降り注ぐ雪のようでした。


みかんとのコラボが愛らしい感じです。
                          
あまり大きくない梅園ですが遊歩道があって、ちょっとした散歩にはうってつけです。
はなはなは、このあと、さらに山越えして松平郷にGOして、「マンサク」見てきました!その様子はまた次に♪