なばなの里 ウインターイルミネーション2010♪

こんにちは。はなはなです。

なばなの里のウィンターイルミネーションの2010年の様子と、長島温泉湯あみの島のお得な情報を紹介します。

お休みの日。。。なんだか一日まったりしていたはなはな家は、夕方からどこかにいこうという話になりました。ランの館もバレンタインデーにちなんでラブイルミネーションをしているので、それを見に行ってもいいなあ~~などど考えていたのですが、食事のことなどを考えると、今から街中はチャレンジャーかなと思い、刈谷ハイウェイオアシス経由なばなの里イルミ。そして、長島温泉湯あみの島→帰宅というコースを思いつきました。

17時半出発。18時前に刈谷ハイウェイオアシス到着。ちょっと早めの夕食。夕食後、なばなの里に。19時ごろなばなの里到着。最後あと1キロのところで、渋滞していました。河津桜の咲くころには、もっと渋滞するのかなあ・・・・・。

入り口まだ入っていないのに、もうお出迎えの木々たちにカラフルなイルミネーション。

中に入ると、イルミネーションのお庭~~~。最初から目がちかちかするほどのイルミネーション。大きな木にも、イルミネーションが飾られています。あの一番上はどうやってつけてるんだろう。。。なんて想像しながら見ていました。

イルミだけでなく、梅の花もかなり咲いて見ごろでした。夜桜ならぬ夜梅。よばい・・・って読まないでくださいねっ。「ようめ」にしときます!!
そろそろ、河津桜の季節がやってきますね~~~。今年は、花粉も少ないみたいだし、行ってみるかな~~。

徐々に色が変わっていくのがとてもきれいです。
なばなの里名物、光のトンネルです~~。毎年ほんとにきれいですねえ~~。

よく見ると、白い小さいな花のイルミの間に、星型のカラフルなイルミがアクセントになっています。
さてさて、初夏に見たアジサイ園のほうでは、どんなイルミが待っているのでしょう~~。テーマはオーロラでしたよね。今冬。


さあ。トンネルをトンネルを抜けるとそこは~~、海か~~。青い~~~。
そしてスモークがいろんな色に照らされて、赤のときは燃えているようでした。子供たちが火だああ~~って興奮してました。
流れ星が流れるようになっているんですね~~。ちょっと地味な感じですが、子供たちは喜んでいました。
そして、初という、もう一つのトンネル冬のホタルをイメージだそうですが、冬のホタル、目に痛すぎ~~~。

体の白い部分が光って見えます。息子のワッペンの白い部分が光っていて、かなり受けてました。

ゆっくりまわりましたが、お買い物はさらっとで、第二の目的地に行きました。海沿いの堤防のうを走って長島温泉湯あみの島。近くに駐車場もありますが、いっぱいだとアウトレットや遊園地のほうに車を停めることになります。(17時以降開放だそうです。アウトレットや遊園地のほうの駐車場へのシャトルバスは23時まで、出ているそうです。)

今、湯あみの島では、「あったかナイト」といって、19時以降の入浴がな~~んと、大人1000円。小中学生600円。23時まで入浴できます。
はなはな家が湯あみの島にたどり着いたのが、20時15分ぐらい。しかも、夕食が早すぎて、お腹すいた~~っていうので、湯あみの島の中のレストランのオーダーストップぎりぎりに入って、から揚げを食べました。オーダーストップ20時30分。ここで、少し時間がかかり、(次男の宿題の作文をしてました。お題は、菜花の里イルミネーション。苦笑)風呂に入ったのは21時半。22時半ごろ退館してきました。
タオルも何も準備してなくても、温泉に入れて、露天風呂もゆったり、サウナもジャグジーもあって1000円は安いですよね!家にたどり着いたのは11時15分でした。伊勢湾岸道路ってほんと便利です~~。ちょっと小学生の家庭にしては、夜更かしですね。
作文と、から揚げが余分だったかな・・・・。なばなで少し何か食べてから移動して、そのままお風呂に入れば45分ははやまったと思います。それでも、帰宅22時時半ですからね。

あと1時間半早い16時出発なら、暗くなるころなばなの里に着き、ご飯時をアウトレットで過ごし、お風呂は湯あみ・・・・なんてかなり贅沢な計画も立てられそうです。でも、その時間帯は、道路の混み具合がまだ、すごいかもしれませんね・・・。これぞという攻略法は伝授できませんが、夕方からでも十分楽しめる場所であることは、間違いなしです!!

土日の昼間にお出かけができなくて子供の日記のねたに困ったときにどうぞ~~(ってどこのうちのことやねん!!!)