INAXライブミュージアム  ~~常滑市~~

こんにちは。はなはなです!

では、先回の続き~。INAXライブミュージアムには、世界のタイル博物館、窯のある広場・資料館、陶楽工房、ものづくり工房そして、先回「光るどろだんご作り」をした土・どろんこ館の施設があります。


共通入場券は大人600円。子ども200円です。

上の写真は正面がものづくり工房。左側が先回紹介した土・どろんこ館です。

ものづくり工房の中には、こんなお猿さんのトイレが展示してありました。自分が座っている図を想像したら、なんだか楽しいような、申し訳ないような・・・。想像の中では、なぜだか私までお猿さんの着ぐるみ着てる図で・・・。サルに座るサル・・・くっくっく。(妄想)家康風豪華トイレとかアニマル柄トイレ・・・。トイレに行くのが楽しくなりますね!

陶器の芸術作品も展示してありました。広場の足洗い場もかわいくて、これはガーデニングにも参考になりそうです。

こちらは、窯のある広場・資料館にある染付古便器の数々。子どもたちにかなり受けてました。

とても高い煙突があります。右側は今回2つ目に楽しみにしていた世界のタイル博物館。
私たちの小さい頃には、新しく家を建てている場所に行くと必ずいろんなタイルが落ちていましたよね。タイルを集めていた人も多いのでは?
私も箱にたくさん集めていました。タイルというと、その頃の気持ちを思い出してなつかしい気分になります。
また、イスラム教のモスクに見るあの青の美しいモザイク模様、スペインやイタリアなどの地中海でみられるカラフルな絵模様のタイル。
そんなものがたくさん見られる素敵な博物館です。
中に入ると、まずは、入り口の青いタイルに圧倒されます。そして、壁。

階段。床。全部タイル~~~~~。

細かいタイルのモザイク模様に、光の当て方を変えて、その光方や色合いの違いを比べて見られる場所は、子どもたちのお気に入り。

いや~~、変化してます。美しい・・・・。
2階に上がると、さまざまなタイルが展示されていました。
タイルの歴史。いろいろな国々のタイル。そういえば、愛・地球博のトルコ館もタイルの展示してましたね~。なつかしい。



こちらは、瀬戸でも見覚えのある日本製のタイル!!また、巡り合えてうれしい気分です。

今回特別展示で、バラの模様のタイルを集めて展示されていました。これが、ほんとに私のツボ。


ほんとに素敵でした。いいものみました~~。大人同士でもしっとりと遊べるところですよ。モザイクアートや陶芸などの講座もありますし、窯焼きのピザのお店もあります。
また、是非遊びにいきたいです。