石釜焼きのパンのお店  La Porte(ラ・ポルト)  ~~刈谷市場割町~~

こんにちは。はなはなです。

寒くなってきましたね~~。あったかいスープにパン。う~~ん、想像しただけで、気持ちまでほっこり♪

さてさて、先日デンパークに行った時に、ベーカリー&スィーツフェアで特においしくて気に入ったお店に足を運んでみました。

こちら、「La Porte(ラ・ポルト)」さん。

木曜日が定休日だそうです。

ドアを開けるともうパンのいい香りで店中がふわんふわん。どのパンにしようかな~~。もう、迷っちゃう~~。

どのパンもおいしいのですが、もう一度このパン屋さんに来たいと思ったきっかけのパンは、カンパーニュという固めのパンの中にチーズの入ったパン。
焼いてからスライスすると、ワインに絶妙に合うんです。   ボジョレーヌーボーも解禁♪このパンでばっちりですっ。カンパーニュの焼き上がり時間は11時半ごろだそうです。

ご主人に「今ちょうど、表の石臼で粉ひいてますよ。」って教えてもらいました。おお~~、これですか~~。

近づいてみると、古代米を挽いているところでした。

「それで、この石釜で全部焼いているんですよ~~。」
ちょっと覗かせてもらいました。

今回のおすすめの1品はこれ。和風ピザパン。なんと八丁味噌のソースにきのこがたっぷり。普通のピザパンは、次男の超お気に入りで、このピザパンもおいしい。
っていうか、ここのパンはほんとにはずれのパンが無い。

クルミの入った丸いパンは、帰って食べてみてびっくり。めちゃめちゃふんわりしたクリームチーズがふんだんに入っていたし、試食で食べさせてもらった煎茶と大納言小豆のパンもすごくおいしかった~~~。

ぜひまた刈谷方面についでがあったら寄りたいです。場所は、三河安城駅の上を立体交差して南北に走っている県道12号線をまっすぐ南にいきます。そのまま道なりにまっすぐいくと、場割町の地名が交差点で発見できます。道の左側にあります。