掛川花鳥園 鳥たちとのふれあい編

こんにちは。はなはなです。

いよいよシルバーウィークですね。
みなさんはどちらにお出かけでしょう??

我が家も、なんとなく東のほうに高速走っていこうかなんて言ってます。(え?そんな計画で行っちゃう??笑)

今回は、9月13日に掛川花鳥園に行ったときの報告です。前日に「志村どうぶつえん」に出ていたポポちゃんを見た、長男が企画??の花鳥園&富士山を見る&富士宮の焼きそばのツアーです。

掛川の花鳥園はだいぶ前に記事を書いたのですが、そのときは、子供たちを連れて行ってなくて、一度は行ってみたいと思っていました。花鳥園のHPはこちら。クーポン券はこちら。このクーポン券を印刷して持参すると、えさの無料券が1人1枚ついてきます。これはお得ですよ~~~!!
高速道路で、小1時間で到着し、しかも全天候型の施設、バリアフリー対応。おすすめの場所です。


まずは、着いたらすぐに、飛行ショーを見ました。10時30分からのショー。
この日は風が強く、大きな体のベンガルワシミミズクも苦戦してました。コンゴウインコのショーは中止。

おっとっとという感じです。
それでも、全く失敗しなかったんです。すごいですね~~。
ショーのあとすぐにふくろうコーナーでの撮影会。
一回200円です。

先ほどショーに出ていたベンガルワシミミズクといっしょに。

こちらは、メンフクロウ。かわいいです。

写真をとったあとは、睡蓮の咲く池のコーナーでのふれあい体験。えさやりをたくさんしました。

たくさんいるコガネメキシコインコ。左は緑の体が美しいギニアエボシドリ。我が家の長男は、鳥となかよしです。わざわざ長袖の服を持ってきたのは正解。長袖が無くても、腕カバーを無料で貸してくれるので、それをつければ、強く鳥たちにしがみつかれても痛くありません。

パパの帽子もなかよしです。注意書きがありました。ほんとなんですね~~。

ここにいるコガネメキシコインコは突然群れをなしてけたたましい声を出しながら飛びます。
いつ飛ぶかは鳥の気分まかせなので、写真を撮るのは一苦労。でもなんとかカメラに収められました。温室の中を飛び交う様は一見の価値ありですよ。

温室には相変わらずのきれいな睡蓮の花がたくさん。ここのカラフルな鳥たちに負けない美しさ。
さらに奥に行くと、ふれあいの小径があります。

こちらには、クジャクや大型のインコ、そして写真にありますが、ヘラサギなどがいます。くちばしが、靴べらのようですね~~。もちろん、えさやりもできます。
さらに、フラミンゴやショウジョウトキのゾーンに。

」12時からの小魚での餌付けも体験しました。ここまでで、もう1時間半たったんですね~~。子供たちえさやりが楽しくてしょうがないようです。

長男は目の前の鳥にほれほれとお預けして遊んでいたら、いきなり横から飛んできたシギに魚を横取りされてびっくり!!鳥はどこから来るのかわかりませんね。なにしろ飛んでますから。油断は大敵です、なめてはいけませんよ~~。

そのあとは、外にいる鳥たちにエサをやりました。

ハクチョウ、ホオジロカンムリヅルにあげることができました。
エミュー牧場はかなりスリリングでおもしろかったようです。息子たちは自分より大きいエミューたちが気に入ったようで、かなり遊んで(もらって)いました。

さらに入り口の売店のところには、フクロウが展示してありました。もちろん、生きてますよ~~。動きが少ないので、剥製?なんて思ってしまいますが、つぶらな瞳をぱちぱちさせています。

売店のところで、また子供たちがおみやげ物を見ている間に、1時になったので、またまた、飛行ショーをみることができました。

ハリスホークのショー。イギリス人の鷹匠ギャリーさん。なかなか飛んでこないと「剥製にしちゃうぞ~~。」とか、脅かしてました(笑)

次はベンガルワシミミズク。
最後はヘビクイワシのキック君。

蛇の頭めがけてキックするのがとっても格好いいです。
さてさて、かれこれ3時間経過。もうお腹が限界です。
長男がどうしても食べたいといっていた、富士宮のやきそば。牧の原サービスエリアでパック売りをゲットしました。パック売りでもおいしいといって感激していました。

わたしたちは桜海老のかき揚げそば。
そして、最後に富士山を日本平から拝んで帰ってきました。

子供たちは満願成就。とっても満足そうでした。