東山動物園 ナイトZOO

こんばんは。はなはなです。先日、どうしてもナイトZOOに行きたかったので、最終日8月16日に行ってきました。

もう一つ行きたかったのが、明治村の夜間入場(浴衣で無料♪)だったのですが、14日にラグナシアを入れてしまったので、ハードスケジュールすぎなのでやめました。

それでも、14日にラグナシア、16日にナイトZOOで、十分歩きましたねえ~~。あ、18日にはモリコロのプールにも行ってるので、そりゃなんだかお疲れ気味なわけです・・・(笑)

さてさて、ナイトZOOですが、ラグナシアに負けず、こちらもすごい人でした。20時までの開園なのですが、暗くなってからが、1時間半ほどしかなくて、お腹がすいたとか言って、何か食べてた日には、そりゃ全体を回れるわけありませんね~~。


入場した時間は4時。北門から入りました。
まずは、ナイトZOOのパンフレットをゲットしました。
裏にイベントの案内が書いてありました。
子供たちと相談して、まずは本園のほうから回ることに・・・。
最初にサイを見ました。お食事タイムのようで、がつがつ食べてました。

さらに、ゾウのところにいくと、ハーモニカの音が!!
ゾウがハーモニカを吹いてました。

さらに見ていると、3本のフラフープの輪を鼻でくるくる回してくれました。いやあ~~。なんか可愛い。上海動物園でゾウの演技を見てこなくてよかった。(汗)
もし、見てたらこんなに感動しなかったかも~~。

そのあとたっぷりサトウキビをもらってました。

ペンギンは寝ていたのですが、なんか「かかと」で寝てるのが不思議でぱちり。

ここで、いきなりたこ焼き&ソフトクリームタイム。もう休憩かい??

アニマルトークリレー(飼育係さんからのお話)にも参加したくて、コンゴウインコ、ライオンと参加しましたが、人ごみの中でお話を聞くのが大変で・・・。ライオンの前では、中腰で座ったままで、見ていたので、(大勢の人が集まったために前のほうの人は座ってくださいとの指示。)その中腰で、きちゃいましたね・・・。(実はそのまえに星が丘テラスで、ずっとショッピングしていたのでもう限界??)。

ピーナツの中の薄皮も取って食べるコンゴウインコ。


ライオンどうし吠えあう様子などもちょうど間近でみることができ、おもしろい話もたくさん聞けました。
ちょうど終戦記念日近くということもあって、戦争のころの動物園のお話もしてくださいました。この日はライオンを見るために並んでいましたね~~。でも、夕方の彼はちょっとお疲れ気味で寝てましたね・・。残念です。

トークリレーはもうここでおわりにしてしまい、またもや軽食をつまみながら休憩。(おいおい)。まあ、夕方涼しくなってまったりするのもいいですよね~~。
そのあとは、子供たちの行きたかったザリガニタッチングに行きました。ザリガニタッチは世界のメダカ館で行われ、北門から入場した私たちはもう園内をほとんどまわるようなコースになりました。ザリガニなんてタッチしなくたってさあ~~。あ~、本園のキリンとかコアラとかはどうなんだろう~~。夜の様子~~。

行ってみれば、こちらではザリガニの雌雄の見分けかたを教えてもらえました。
水槽をのぞいたとき、横に寝転んでいるザリガニが多くて、みんな触りすぎて弱ってない??って思ったのですが、私のつぶやきにすばやく飼育員の方が反応。「これは、水槽の中の酸素濃度が低くなると、横倒しにして、えらで呼吸しているのです。弱っているわけではありません。」なるほどお~~~~。失礼いたしました。(笑)

しかしなんかこう、私の思うナイトZOOらしいところが見れていないような気がして、北園だけでも、もう1周することに。

一周してみると、激しく動き回る猿たちや(ん?昼でもはげしいか??)泳ぎ回るカバなど、ちょっと昼とは違う?姿が見れました。
このドールシープなど、岩の上にいて、崇高なお姿でした。

タワーにも上れる入場券を買ったのですが、すごい人だったので、40分待ちということで、今回はパス。
子供たちが、最後に私の苦手の蛇をわざわざ見せるためなのか、爬虫類館に入りました。もうほとんど8時近くだったのですが、時間を越えてもまだ退場の音楽もならなかったです。最終日だからちょっとサービスしてくれたのかな?さすがに8時15分ぐらいになると、音楽が流れて退場を促していました。
まだ、そのあとお掃除などしている飼育係の方たちがいらっしゃいました。遅くまでお邪魔させていただいてありがとうございます。

また、ナイトzoo遊びに来たいです。とってもおもしろかったです。