岡崎市美術博物館のレストラン セレーノ

こんにちは。はなはなです。
7月のことですが、ピサロ展に行ってきました。
その前に、名古屋ボストン美術館のゴーギャン展にもいきましたが、全く対照的な感じを受けました。
ピサロは、印象派の父と呼ばれた包容力のある人物だったそうで、作品もあたたかみのある作品でした。

ほんわりしたついでに、つい、ほんわりと美術館の横にあるレストランで食事してしまいました。(笑)

とっても上品な感じです。天井が高く、景色に緑が多く、岡崎平野が見渡せる絶好のロケーションです。
出てきたお料理は見た目も美しい、上品な感じ。

ミネストローネのスープです。

パンです。バターがくるりんってなっています。う~~ん、すごく上品。

メインのお魚。かりっとしていてほんとにおいしい・・・。量も上品だよ~~。

そうか、ケーキとか、ば~~~んって。(汗)ちょっと違った・・・これもまた、かわいい感じのデザート。

セレブはこういう食事できれいさを保つのよ~~って、胃を納得させました。(今日のお腹のすき具合を見てから入りましょう。)

景色もいいし、建物も素敵だし、お料理も目にも舌にもおいしかったです~~。こちらのランチは1570円でした。

セレーノHPです。http://sereno.cc/