上海報告第2弾  子供と遊べる上海。

こんにちは。はなはなです。

上海から帰ってきて、花火に行ったり(またも雨に降られ)、その後も地元のお祭りの盆踊りの練習と、なんやらかんやら忙しくしています。

気分的には、日食ツアーのために気力をつぎ込んで、ちょっと廃人っぽい感じです。(苦笑)
夏休みのお楽しみは終わった~~(爆)みたいな・・・。

さてさて、愛知発おでかけの情報としてふさわしいのかどうなのか迷うところではありますが、愛知で万博が開催され、そのよさを味わった人にとっては、「上海万博ってどうなの?」興味あるところですよね。

今回の子供連れの旅行で、私の抱いていた「なんだか海外の万博に子供連れで行くって超大変そう」っていうイメージが少し変わったので(まあ、あまりにも無知すぎたんですが)かなり万博いくほうに気持ちが動いてます。

これもそれも日食のおかげ??上海の街の魅力のおかげ??

今回行けた数少ない(もっと、もっとおもしろいとこあると思いますが)なかで、子供たちと楽しめたところを紹介します。

まずは、上海雑技団。ホテルのコンシェルジュさんのベスト!っておすすめの上海馬戯城。これがもうすごすぎて・・・・。技のすごさももちろんですが、芸術的な演出がとてもよくて、美しくて強くて、おもしろくて、スリル感いっぱいで・・・。いろいろな雑技がERAという一つのテーマにそって展開していきます。息子たちすごく喜んでました。撮影は禁止なので、映像はありませんが、パンフレットから・・・

とりわけ印象的だったのがきれいなお姉さんとイケメンさんの天井からのリボンを使って回りながら愛の世界を見せるショー。
観客からしきりに口笛やどよめき・・・。

さらにバイク8台が丸いかごのような球体の入れ物の中に入って走り回るショー。これには、息子たちも超興奮!!!

壺使いのおじさんもいい味だしてました~~。


最後にバイクの演技をした人たちが、出口でお見送りしてくれました。幕間にも一組出てきていたそうです。

地下鉄の駅の名前にもなっていますので、(2号線です)交通アクセスはとってもいいです。


19時半からだったので、18時ごろについて隣のレストランでご飯を食べました。次男が軽く発熱していたのか調子が悪くてちょっと記録が残っていませんが、4階に席があって、3階がメニューがおいてあるっていうので???
3階におりてみると、これが、写真とかじゃなくて本物そっくり(?)の見本(サンプル)がいっぱい飾ってあって、それをながめながら選ぶんですよ~~。決めたら、4階で待ちます。
ちょっとおもしろかったです。


こちらは、中心街の南京東路。ネオンがきらびやかで、歩行者天国になっています。マクドナルドやピザハットなど、おなじみの店もたくさんあり、外国にきて食べ物に苦戦する子にとっては、ありがたい存在です。(中華料理はおなじみなのでどの店に入っても大丈夫ですけどね!)


こちらが、東洋一高いテレビ塔「東方明珠」です。このデザインどうですか~~。子供たちは大喜びですよ!
入場料がまた、びっくり~~の150元(日本円で2300円から2400円)。この料金は一番上まで登る人のための入場料です。登る高さによって料金にも段階があります。まあ、ここは思い切って一番上まで。
子供は半額。上海では地下鉄でもそうでしたが、子供料金にするのに身長で分けられています。140cm以下だったかな?この塔は。

いちばん上の展望台(地上350メートル)からみた外灘の夜景です。クルーズの船も見えますね~~。クルーズも楽しそうです。この日も小雨で上海の町は全体にもやっています。

こちらには、屋内コースターや戦闘機の模擬運転コーナーや、宇宙開発の映像も上映されています。時間が遅かったので、コースターには乗れましたが、他のものは営業終了でした。1階には、上海歴史陳列館があって、すべて入場料込みで150元ということになんですね!それなら、このぐらいはしてもしかたないでしょう・・・。

こちらの浦東地区には水族館やら科学館。そしてリニアモーターカーの乗り場もあります。時間がなくて全然まわれませんでしたが、とってもおもしろそうですよ!!

さいごに、中国ではずせないのが、パンダ。そう、はなはなまだ生パンダ見たことなかったんです~~。
上海滞在、最後の最後に行ってきました!!上海動物園。

園内は広いので、一回10元でのれるカートが便利です。さて、きましたきました。パンダ~~~。

かわゆい~~ってか思ったよりでかくてずぶとい感じ~~(笑)。ササを食べたり、水を飲んだり、かなり活発に動き回っていました。

こちらは、キンシコウ。きれいなお猿さんです。

そんなに見つめられると・・・・。(笑)              中国といえば虎ですねえ~~。あ、そういえば来年の干支は虎。

この屋外の金魚槽の展示、日本では見たことなかったので、びっくりしました~~。なんかきれいで中国的な感じがしました!

別料金ではありますけど、ぞうさんの曲芸も見せてくれるそうです。雑技団の国ですから、こちらもなかなか見ごたえがあると思います。時間の都合で見送り~~。残念。

他にも、木製大型コースターを備える本格的な遊園地がオープンするなど、これからの上海はどんどんおもしろくなっていくようです。来年、万博も含めてぜひもう1度行きたいです!!あ~~、なんだか、行きたいとこがすごく増えちゃった・・・(汗)