愛知の道の駅 第4弾 「つぐ高原」&鳥の丸焼き&から揚げの「花の木」

さてさて、先回の道の駅第3弾は「豊根グリーンポート宮嶋」で、遺跡をみようとするも、遺跡跡がなく、しかも売店はお休みという・・・悲しい目に遭いましたが、そのときは、売木村の「信州新野千石平」に行くことができた(でも、長野県)というレポを昨年書きました。ふう~~、前置き長いっ・・・(汗)。
今回も茶臼山に寄ったついでに、つぐ高原の道の駅も見ていこうということで、ちょっと寄りみちしてみました。
こちらのつぐ高原グリーンパークですが、キャンプ場、スポーツ施設などかなりの充実度。人気のキャンプスポットになっているそうです!

駐車場に停めてみると、石楠花の美しい花や朱色のツツジがお出迎え。きれいに整備された小川のせせらぎもありました。うう~~、これはいいとこですねえ~~。

で、売店は・・・。

いやん、定休日(笑)。どうも道の駅運がないらしい・・・・。

宿泊施設もなかなかきれいな建物だし、全天候型の大屋根のついた広場もあるし・・・。

なんといってもこのマスを焼く施設。いいですねえ~~。1本100円で焼かせてくれるそうです。そして、ちょっと遊びに来た人用にもシャワー施設が無料で使えるようです。

これは、キャンプビギナーの我が家としては、ちょっといいキャンプスポットです。ぜひ夏休み行きたいですね!!
もう予約が始まっていて、数日は、予約で埋まっている施設もあるみたいです。

さてさて、何もお腹に入れるものがない私たちは、やっぱり、大好きな500円お得ランチの道の駅「アグリステーションなぐら」に立ち寄りました。えごまの五平餅とおそばがおいしいんです~~。

ソフトクリーム(小倉入り)もと思ったのですが、ちょっと茶臼山で冷えたために、もう少し温かい感じのおやつが良くて、はい、またしても道の駅「どんぐりの里」に寄り、くりどらをいただくことに。。。ん?あれ?優秀足スタントさんは、「ピリ辛ソーセージ」ですか??(笑)。くりどら、あったかくて嬉しかったけれど、一個が大きくてかなりお腹いっぱい。

せっかくメロンパンを拒んでもこれでは・・・・(笑)

まあ、明日から、またがんばるもん。最後にちょっとおみやげスポットを紹介。以前のレポでは、「蓬莱」という吟醸酒を紹介しました。あのときにも道端に一升瓶のでっかいのが立っていて目印にしてくださいと書きましたが、今回は、これ、にわとり(爆)。

お店はこんな感じ。中に入ると鳥の丸焼きもおいてあります。お手軽に、ここはから揚げ(骨付きジューシー。ブラックペッパーがきいてます!100グラム200円)と磯揚げ(のりが巻いてあるのです。100グラム300円)をあわせて1000円ほど買って、晩御飯のおかずにしました。磯揚げおいしかったですっ。

「お食事処花の木」 住所 愛知県豊田市富岡町花ノ木1 電話 0565-62-0190 153号線沿いにあります。