尾張信貴山 泉浄院

あまり有名では無いちょっとしたスポットを紹介します。小牧方面に出かけた時にふと思い出した、昔から私のお気に入りで時々出かけている場所です。
取材日は2009/04/05です。

まずはこの写真を見て下さい。
泉浄院 多宝塔
なかなか立派な多宝塔ですよね。

山の上に建つお寺「泉浄院(尾張信貴山)」です。
場所は小牧市と犬山市の境界あたり犬山市の南端になります。地図はこちら

歴史はそれほど古くなく、昭和7年建立のようです(犬山市観光情報)。
車でのお出かけは道が分かりにくく、また、短いながらも狭く険しい山道を通ります。登り口は先ほど紹介した地図上の県道195の東側に注意しながら進んで下さい。案内板があります。曲がってすぐは住宅地を進みます。飛び出しなどに気をつけながらゆっくり進んで下さい。

立て札に従って進むと痛んだ簡易舗装の狭い山道に入っていきます。(昔は未舗装だった)
車のすれ違いに苦労するような道で、路面はかなり荒れています。どこまで続くかわからず、初めて来た人はこのまま進むとどこか異次元の世界に迷い込みそうな錯覚に陥るかもしれません。

息子が受けた印象は「千と千尋の神隠し」の冒頭場面とか・・・。
確かに少々似た雰囲気を持っていますね、この道・・・。

この道は5台ほど車が置ける駐車場で行き止まりとなります。この日、名古屋ではちょうど桜が満開ですがさすが、山の上、少々早かったようです。でも、来週の日曜日では遅いだろうな。

ここからは、車を降りて石段を登ります。石段の上には先ほど紹介した多宝塔があります。
石段

本堂はここを通り過ぎて、右手に鐘楼を見ながらさらに登っていきます。
  
この先、犬連れの方、犬嫌いの方は注意して下さい。わんちゃんが飛び出してきます。
おとなしい普通の和犬でしたが、うちは超小型犬のチワワなのでやはりやばいような気が・・・。
そういえば昔からここは犬が居たんだよなあ、後で思い出しても遅いけど・・・。
 
本堂
さて、この本堂からの眺めが絶景です。天気さえ良ければ濃尾平野を一望できます。
絶景1
この日は春霞でいまいちでしたが、名駅のビル群も何とか見ることができました。
絶景2
空気が澄んでいれば気持ちいいでしょうね。

あまり知られてない所ですが、私はお気に入りのスポットです。
今回久しぶりに立ち寄ってそれを再確認しました。