自然薯料理 「恵乃喜」 ~~豊田市豊栄町~~

こんにちは。はなはなです。冬休み明けに、親知らずの抜歯をしたんですが、これがまた、治療後痛くて痛くて・・・先回抜いた同じ状態の歯のときには、そんなに痛くなかったのですが・・・。というわけで、ちょっと、ご無沙汰しておりました。歯は痛くても、お腹はすくっていうわけで、めちゃめちゃ飢えてる状態(爆)。

そんな歯の痛い私でも、楽に今年一回目のランチが楽しめるようにということで、友人がセレクトしてくれたのが、この自然薯料理のお店「恵乃喜」さんです。ううう~~。ありがとう~~。いいお友達を持ったわ~~。(うれし泣き)場所は、愛知環状鉄道の末野原駅のすぐ東側にあります。体にいい自然薯の料理をおいしくいただけます。

たたずまいはこんな感じです。

お正月ということで、ちょっと1品料理も頼んでみました。自然薯のお刺身です。ねばりのあるすった自然薯が海苔にはさんであり、(この状態で揚げたのってみたことあります。)わさび醤油で食べます。

お味は「なにこれ~~。!」っていうぐらいおいしくて、今年もおいしいものにたくさんめぐり合えそうな予感♪なんて思ってにんまりしてしまいました。

さてさて、運ばれてきました。
私は麺類のほうがうれしかったので、今日は、とろろ蕎麦の定食をいただきました。

おそばの上の海苔、卵、山菜の3色のいろどりがとってもいいです。お蕎麦もとってもおいしかったです。もちろん、自然薯はお腹にしみました~~。
お友達は十穀米のご飯のとろろご飯の定食。

こちらもすごくおいしそう~~。
もずくや、やわらかく煮た野菜やお豆腐など、体にいいものを食べさせていただけました。

食後に抹茶とお菓子のセットをつけると、セットが普段の100円引きということで、デザートにつけてみました。お菓子は「自然薯饅頭」で、お茶は「石哲茶」

自然薯饅頭は皮がもっちりして、味わいは素朴な感じです。なんだかほっこりする味です。

食材にこだわって、体にいいものを出してくださるこのお店。お正月の疲れた胃をやすめるにはうってつけのお店です!
もちろん、ちょっと元気がないときや、疲れたときなどにも、とってもいいと思います。

とっても居心地がいいので、おしゃべりにうつつをぬかしてゆったりしていたら、店長さんが蕎麦茶のおかわりと、お菓子を持ってきてくれました。
なばなの里の話などを気さくに話してくださってとても楽しい時間をすごせました。この場をかりてお礼を言わせていただきます。
ありがとうございました!