名古屋港水族館 ~~名古屋市港区~~

こんにちは。はなはなです。

先日、次男の幼稚園の親子遠足で、名古屋港水族館に行ってきました。

BBSでも、取り上げられていましたが、シャチのクーが死んでしまってとても残念です。
でも、数年という間でしたが、あんな大きな魚が悠々と泳ぐ姿を間近で見ることができて、ほんとうに良かったです。名古屋に来てくれてありがとうね。クー。

さて、クーがいなくなっても、名古屋港水族館は子供にとってとってもおもしろいところです。私も、水族館の魚を見ていると癒されます。
幼稚園で準備されていたクイズラリーも回らなくてはいけなかったので、あまり写真をしっかりとれていませんけど・・・。

さて、最初は、1歳になるベルーガのナナちゃんを見て、(暗くて写真はほとんど撮れませんでした。フラッシュ撮影禁止です。)
イルカショーのプールを望む屋外観覧席に行きました。

途中にクジラの生態や海中の生き物の進化について、詳しい展示がありました。前もあったっけ?気づきませんでした(汗)。
恐竜などの進化について興味のある次男は、魚の進化についてもよく見ていました。

展示は、最近、旭川動物園の影響なのか、あちこちの動物園や水族館も力を入れてくれてますね~~。勉強になります。
嬉しいことですね。
さて、楽しいイルカショーが始まりました。
大きなスクリーンに映し出されるので、どこにいても見えるのですが、スクリーンに見とれていると、つい本物を見落としたりして、目線があっちこっち行ってしまうのが困りものです。(苦笑)

ぴんと背中をそらしてご挨拶するイルカはほんとに可愛いです。

フラフープもお手の物。

ジャンプのたびに子供たちの歓声があがります。

イルカってこういう歓声嬉しいのかなあ・・・。

この日は、深い水の中に入ると、赤色がみえにくくなる実験や、水圧でペットボトルがへこんでしまう実験などをイルカアシスタントで行っていました。
平日の遠足バージョンということもあって学習に重点が置かれているのかもしれません。


そのあと、お弁当を食べて、イワシのトルネードを見に行きました。
イワシの大群がエサを巻くと、その周りに集まってぐるぐる竜巻のようになります。
壮観です。しかもきらきら光ってきれいです。

クラゲも刺されなければ、きれいな生き物ですね~~。
あらためて感心します。

次男がお気に入りの「たかあしガニ」。福井で越前ガニを食べたり、かにミュージアムに行った影響??

やっぱり一番和む温かい海の熱帯魚の世界。
あ~~、南国の海でお魚みた~~い!


ペンギンの部屋。
ペンギンの水の中を滑空しながら飛ぶさまは、陸上の姿と別人(笑。人じゃないですね・・・。)

この寒いのに、水族館ってどうなんだろうとも思いますが、室内は暖かいですよね。水族館も。
実は、クリスマスイブには、18:00から夜のイルカショーがあるそうなのです!!
それを見つけたので、今回水族館の記事を書いてみようと思ったのです。
寒い中、クリスマスイブのために特別なショーをしてくれるイルカさんたちを見にいってみたい!!

須磨水族館では、観覧席にコタツを設けるとか・・・。名古屋港にもあったらいいのに。。。(笑)水かぶり席には、防水ボックスシートはあるんだそうですね。
小さいボックスになっていて、親密度が高まるとか・・・(あれ、これカップル向けだわね~~笑)

同じ日、名古屋港では、冬の花火が打ち上げられますね~~。
名古屋港のイルミ、水族館のショー、花火。なんて豪華なコース・・・。われながらいいイブの過ごし方を思いついた~~。
さて晩御飯はどこで??シートレインランド横のJETTYは混みそうですねえ・・・。え、ひょっとしてカップルだらけで、子連れはいない??
子供連れにオススメのイブの夜の食事どころはないかしら。金山のアスナルまで戻ってきたほうがスムーズに食べられるかな~?

もしも、イブの子連れリーズナブル食事どころをご存知の方がみえましたら、BBSで教えてください~~。