レストラン七州&童子苑 ~~豊田市美術館周辺~~

2008紅葉特集の番外編??です。

今年はほんとにいろんなところの紅葉を見に行きました。そして、よく歩きました。ついでに登ったり、走ったりしてたけど。。。(謎)
体を動かすのって大事ですね!おかげで今のところ健康に過ごしています。

さて、以前に行った豊田市美術館の茶室「童子苑」が紅葉の見ごろをむかえているはず!!ってことで、お友達と行ってきました。

まずは、レストラン七州で、ランチから・・・(笑)。HPを載せておきますね~~。

ご飯とパンが選べますが、固めのパンが平気な方でしたら、今回はパンをおすすめします。

この写真は3人分です。
左から、ふつうのフランスパン、真ん中がクルミ入り、そして一番右がなんと青海苔のパンでした。
はなはなが、一口食べて、「あ、青海苔?!」って言ったのを、友人たちは、冗談だと思っていました。ちがうもんっ。

スープはきのこスープ。この七州のスープって、量が少しなんですが、濃厚です。食欲をそそる味です。

デザートのついているBランチも超魅力的でしたが・・・、あとで、茶室でお菓子をいただくので、今回は見送りました。

Aランチは魚料理と肉料理があり、選べます。お友達も私もみんな、今回魚料理セレクトだったので、肉料理のほうは、HPを見てくださいね。近くで食べてた方は肉料理でしたが、かなりおいしそうでしたよ!!
白身魚のバプール パスタと野菜のローズマリー風味  です。

パスタ・・・・どこに??白身魚の上のソースの中にくるくるっと巻いたフリッジが入っていました。なるほど~~。このフリッジの形にしたのには、ソースの絡み方とか、魚との食感の組み合わせとかで、決めたんでしょうか。 野菜とパスタとローズマリー・・・おもしろい出会いです!

付けあわせで添えられた生のたまねぎのしゃきしゃき感もとってもいいです。おいしい・・・。

最後はいつものバニラアイス。 

いつものように、岩塩やブラックペッパーやオリーブオイルでトッピングしていただきました。

さて、少しおしゃべりをして、紅葉の散策に出かけることにしました。

三角の形の木々の葉が茶色くなっています。こんな色のクリスマスツリーも素敵かも・・・。

彫刻も、カラフルな中にあって今日はなんだか目立ちます。


こちらが、「童子苑」です。
予想通り、きれいな紅葉でした。
今が真っ赤・・・。(12月3日現在)先日の風雨ですっかり葉が落ちてしまったかもしれません。今日水源公園に行ったら半分以上葉が落ちていました・・・。

豊祥庵という小さな茶室もあります。
そのそばにあったマンリョウの赤い実が可愛いかったです。不思議と同じ高さのところに実がなっていました。
マンリョウはまだ、年末年始まで赤い実を見せてくれます。


こちらの一歩亭では、300円でお抹茶とお菓子をいただけます。
椅子席で靴を脱ぐことなく、気軽にいただけます。

私の好きな栗が表面にあって、中には甘すぎないこし餡の入っているお菓子でした。

椅子席からの眺め。ほんとにきれいな紅葉です。きっと今年のしめくくりですね。
お茶室関係のHPはこちら


こちらは又日亭。寺部城主渡辺半蔵家の茶室を移築したそうです。
文化的催事に使うことができるそうです。


さらに七州城の隅櫓。
まだ、作られたばかりなので、真っ白できれいです。青い空に映えてきれいです。
中学生が見学にきていました。

今の企画展は、「不協和音 日本のアーティスト6人」です。
あのオノ・ヨーコさんの作品もあるんですよ。
機会があったら行きたいです。12月25日までだそうです。