イブの名古屋港水族館&スター☆ライトHA・NA・BI 2008

はなはなです。

クリスマスイブの名古屋港水族館クリスマスナイトパフォーマンスと花火の組み合わせ。体験してきたので、報告します。

こちらは、名古屋港水族館のイルカショーをやるメインプールからみた、シートレインランドです。

とってもロマンティックでしたよ。

この前の記事をみていただけたらわかりますが、連日の花火です(笑)。こちらのほうが、家族としてのメイン行事だったので、はずせません。この日も、午前中は宿題。午後は銀行やら買い物やら、家事の片付けとスキー用具の点検。3時ごろから準備(昨日とほとんど同じなので楽でした)して出かけました。

5時になると、水族館は2割引になります。かなり長い列ができていました。水族館に入ると、夜はまた、とっても幻想的な感じです。カメが見たいという長男の意見で、南館のほうから、回りました。
南館の熱帯魚のいる水槽は、夜のほうが色がきれいだとおもいました。写真は迷路好きな次男がお気に入りの珊瑚。

ゆっくり見ていたので、イルカパフォーマンスのこれまた2分前ぐらいにメインプール到着。(汗)
もう、すでに、正面の場所は空いていませんでした。一番シートレインランド側のウイング席の前のほうに座りました。

横っちょで悲しいと思っていたら、途中とってもよく見える場所でイルカさんが芸をしてくれたので、子供たちは大喜びでした。
可愛いですね~~。このちょこんと乗った帽子を、イルカの鼻息で吹っ飛ばすという芸がこのあと行われました。(笑)
夜のイルカさんたちは、赤鼻のトナカイさんのお鼻のようにピカピカ光ってとてもきれいです。

スタンドのお客様から選ばれた2組4人の方が、イルカトレーナーになって、イルカと触れ合うというイベントも行われました。この写真は握手してるところです。
長男はひたすらうらやましがっていました。僕もやりたい~~。(なかなか選ばれませんよねえ~~)
最後に2組にプレゼントされたイルカのぬいぐるみまでうらやましがっていたのには、驚きました。(寝るとき抱いて寝たいらしい・・・笑)

その後お腹がすいたというので、その場でラーメンとポテトと特大肉まんを食べました。花火になったら、仕事帰りの旦那と合流する予定が、仕事の関係で花火には間に合わないということで、このスタンドからゆっくり花火見物もいいかと思っていたら、子供たちが、もっと前のほうで見る~~~と叫ぶので、移動することに。

花火開始まで、10分。(汗)係りの人にどの場所がいいか聞いたら、ポートビルの裏側の海に面したところがいいと親切に教えていただきました。そこは、音楽の流れるスピーカーが近くにあるからだそうです。
急げ~~。 子供たちも早足(ほとんど走っている??)はあはあ・・・。なんとか間に合い、よく見える場所をゲット。

花火は音楽にのせて、ストーリー仕立てになっています。サンタさんが南国バカンスに行ったりするおもしろい話でした。
途中、ドリカムの中村正人さんのメッセージが入ったりして・・・(ドリカム好き♪)

選曲もよくて、心に響いちゃって・・・・。
こんなに楽しい時間を子供と共有できることの幸せをしみじみありがたく感じました。

さて、花火終了と同時に、タワーズライツを見に行っている旦那と連絡をとりあいながら、移動しました。とにかく早くこの混雑から抜け出したいのですが、当然・・・トイレ・・・。地下鉄は地上に並び列。

長男が、並ぶより、歩いて行こうというので、一駅先の「築地口」まで歩きました。おかげで混雑回避。次男も途中の屋台で、念願のりんご飴をゲットできました。(たぶん、夏から欲しかった。笑)8時過ぎには、名古屋駅に着きました。タワーズライツはささっと見て、合流しました。

ゆっくり夕食を食べていたら、タワーズライツが消えてしまったのだけは、ちょっと失敗だったけど、とても楽しいイブでした。