エアポートウォーク名古屋

10月25日にオープンした「エアポートウォーク名古屋」へ行ってきました。

「アピタとシネマと135の専門店」この形態はアピタというよりはイオンに近い感じですね。確かにアピタとしては小さめで、専門店街が多くの面積を占めています。


延床面積 62,601平米、店舗面積 22,650平米
は我が家が時々行く「イオンナゴヤドーム前ショッピングセンター」の
延床面積 154,288平米、店舗面積 64,809平米
より遙かに小さいのですが、初めての店のせいかそれほど狭く感じませんでした。


名古屋空港の国際線ターミナルを改装したこの店は、他のアピタとはどこか違った雰囲気を持っていますね。

過去には旅客機が到着していたエプロンは駐車場になっています。
その向こうは滑走路。今日はC-130がタッチアンドゴーの訓練をしていました。

滑走路側には映画館「ミッドランドシネマ名古屋空港」があります。

アピタでお買い物よりも専門店街で普段変えない物を買う、または映画館を目的に出かけた方がよいと思います。もちろん夕飯の材料をアピタで買うのは良いのですが、店のコンセプトは専門店街に重きを置いているような気がします。ちなみにレジ袋は有料です。

# 私個人のブログと記事の重複ご容赦下さい。