2008紅葉前線 南下中№1  ~~茶臼山高原~~

こんにちは。朝晩寒く感じる日が増えてきました。いよいよ、秋本番!山も色づき、ご飯もうまい。体も動かしやすい!頭も働く(??)!

というわけで、今年最初の紅葉レポート。10月27日(モリコロパークでも、レポしたっけ?笑)茶臼山高原へ行ってまいりました。
いや~~、すごいです。ほんと。茶臼山なめてました。紅葉もすごかったけど、寒さが~~~。これから行かれる方は、手袋持参で。厚手の上着を持って行ってくださいね。


今が盛りの紅葉です。見事でした~~!(ぱちぱち)

おいしい情報もありますので、さらに読んでくださいね。


高原に行く途中の雑木林の様子です。色とりどりの木がむかえてくれました。


こちらは、駐車場があって、景色が見渡せる場所です。くもっていたので、少し発色がよくないのですが、遠い山々まで、ほんとに錦のようでした。
今は、少し低いところのほうが、見ごろのようです。

美術館のあたりに車を停めて、散策に出発。

散策の途中には、ススキの白、ツツジの赤など、ほんとに贅沢な大きな寄せ植えを見ているようです。

芹沼池のほとりです。


リフトで登れる萩太郎山のほうに、徒歩で登りました。ほんとに寒くて、手がかじかんできました。そういえば、もう11月なんですもの・・・。山は寒いですよね。(苦笑)
芝桜の植え付けを5年間計画ですすめている丘だそうです。春も楽しみですね。

頂上です。登りはかなり急だったので、ちょっと汗をかきました。おかげで、少しだけ寒さからのがれましたが、さっさと山頂退散。たぶん、雲の中に突入してました・・・。ぶるっ。

一瞬日が差すとこんなに見事に真っ赤に写ります!

こちらは、高原に入る道路沿い。両側の紅葉がほんとにみごとです。

紅葉の見事さに胸はいっぱいですが、反比例して、お腹はぺこぺこ。
通り道で、ゆうゆちゃんが、目ざとくみつけた、「塩で食べる十割そば」の看板のあるお店に行くことに!塩で食べるなんて、そばがおいしいに違いない!(ゆうゆちゃん断言)


お蕎麦屋さんの名前は、じねん亭。ひよもの里というドライブインの中にお漬物屋さんの角井といっしょに年中無休で営業されています。最初は、お漬物がでてきました。このお漬物どれもおいしいっ。漬物だけで、このお店があたりだって、確信。
とろろつきのざる蕎麦。
1260円。塩で味わってみました。真ん中の白い岩塩を食べるところにふりかけて食べます。細めの麺ですが、腰があって、香りがとてもいいです。こんなにおいしいお蕎麦はあまり食べたことがありません。とろろも、自然薯の土っぽい味がたまらなくいいです。なんか、体にとってもよい食べ物を食べてるって感じです。(笑)

調子に乗って、はなはなは子持ち鮎までいただいてしまいました。(汗)魚好きにはたまらない誘惑でした。

こんなに卵が入っていていいんですかっていうぐらい、いっぱいの卵です。この季節だけの料理。ぜひ味わってみてください。

こちらのHPは、こちら。茶臼山は寒いです。暑い上着と手袋をもっておでかけください。