名古屋市科学館~~名古屋市~~

最近天候不順ですね~~。大雨が降ったり、妙に蒸し暑かったり、天候に左右されないで遊べる場所というと、我が家がよく行く場所は、名古屋市科学館。私も小学生のとき足しげく通った場所。○十年前・・・・の話ですけどねええ~~。(笑)そのころ地下の実験室がお気に入りでした。(なつかし~~)

名古屋市科学館のHPはこちら
今は生命館も横に新設されて、しかも、これから改装工事に伴ってプラネタリウム自体も世界一!!!のものが設置される予定だとか・・・。楽しみですね!

最近では、夏休みの平日におにぎりをスーパーでゲットして遊びに行ってきました。改装工事のため、地下の食堂が閉鎖されています。無料休憩所の席数がたくさんありますので、お弁当を持参していきましょう。(伏見駅から歩いてくると左側にナン食べ放題750円って店があってちょっと気になるんですけどね。食事で外に出られる場合は受付へという案内もあったので、再入場ができるようになったかもしれません。このあたりは必要な方は問い合わせてみてください。)

以前は電車のパノラマが大好きだった2人の子どもたちも、今は、理工館9階の遊びゾーンと、生命館2階の体験コーナーが大好きになりました。

こちらは、新幹線の理工館3階の運転席体験コーナーです。同じ階にパノラマがあり、特急券の発券コーナーもあります。子どもが自分の名前を入れて発券できるので、毎回立ち寄っていましたが、今回は長男は行かないといいました。そろそろ卒業なのかな?


9階の遊びのゾーンです。楽器、木でできた玩具、パズルなどが置いてあり、自由に遊ぶことができます。このコーナーが最近一番のお気に入りです。

カードに完成品の図があって、組み合わせて同じものを作ります。
バランスが難しく、できたときはかなり嬉しいです。
私もついつられてやってしまいました。


こちらは、生命館2階にある私が見るのを楽しみにしている小さな地球です。
水を入れ替えることなく、中に生きている植物、微生物、動物(えび、貝)がお互いに生活をささえあっているものです。太陽のかわりに人工の光を1日12時間つけているそうです。

小さな魚は400日ほどで、絶えてしまったそうですが、他の生き物たちは元気に607日をすごしたようです。これからもずっと長生きして欲しいです。

子どもたちがはまっていた、ピンボール。やはり2階にあります。

この階は化石発掘のシュミレーションや、竜巻体験など、おもしろいものがいっぱいあります。

そしてこの奥では、地球工房というものが開かれます。自然にある石や草木などを使って、額縁つきの絵を作ります。400円程度で作れます。

こちらが作った作品。自然の石の粉を使った砂絵です。サイです。わかりますよね(笑)。

ちょっと大きめな石も1つ選べるのですが、貼り付けた場所が場所だけに白いふ○のように見えますね。子どもは、岩場を通っていると解説しております。


開催している日は、9月13日(土)、14日(日)、15日(祝)、20日(土)、21日(日)、23日(祝)10月11日(土)、12日(日)13日(祝)11月1日(土)、2日(日)3日(祝)、22日(土)23日(日)24(祝)12月20日(土)21日(日)23日(祝)
時間は土曜日13:00~16:00 日曜日・祝日11:00~16:00です。なかなかオススメですよ。


夏休みは、一番上の休憩所が開放されていました。11階?でしょうか?そこから名古屋駅のビル群が見えました。

この日は、あいにくの雨でかなり煙っていましたが、晴れていれば、かなりいい景色です。

プラネタリウムも見てきました。キッズアワーを見てきましたが、解説者の方のお話がとっても上手で、かなり笑わせてもらいました。子どもたちは、「アンタレス、アンタレス、あんた誰です~~。」が一番気に入ったみたいです。これからも楽しい解説よろしくお願いします。

そうそう、この週末はお月見ですね。子どもたちと月を見ながら、クレーターがカニに見えたり、女の人の顔に見えたりって、教えてもらったことを思い出しながら眺めてみようと思います。