福井県恐竜博物館&長尾山公園   ~~福井県勝山市~~

こんにちは~~。はなはなです。

化石堀がすんだあとは、恐竜博物館とその周辺の長尾山総合公園で遊んできました。予約が必要ですが、バーベキュー場もありました。

化石堀が終わった時刻が12時。当然、おなかがすいたので、ランチタイムといきたいところですが、受け付けをした場所にあった恐竜の折り紙とパソコンの恐竜のパズルのゲームを小1時間もやっていました。もう、親のほうがお腹すいたよ~~ということで子供たちをひきずって化石博物館内の「クレタ」というレストランに入りました。

あれ?いきなりグルメレポ??(笑)ここのメニューが恐竜にちなんだものでちょっと楽しいです!!
え?恐竜の肉が食べられるわけじゃないですよ。念のため。


お子様ランチは、ボリュームたっぷり。

なんかデザートのフルーツがとってもおいしそうっ。(よだれ)


こちらは、ザウルス丼。ビビンバですね。
ザウルスとビビンバなにか共通点があるんでしょうか?
あ、違いますね。お肉たっぷりで、肉食ってことなんでしょう。(笑)


こちらが、プテラノ丼(笑)。よくできていると思います。
四角のお肉が4つ・・・なんとなく大空を羽ばたくプテラノドンの姿が浮かびます(よね??)。

他にも目玉焼きののった恐竜カレーとか、ライスコロッケの3つついた恐竜のたまご(限定10食)があり、おもしろいメニューがいっぱいです。
もちろん、福井名物のソースカツどん、勝山名物のおろしそばもあります。

値段などの情報はこちら


お腹もいっぱいになり、まずは、特別展に足を運びました。「K/T絶滅期の恐竜と新時代の生き物たち」というテーマです。
最近は、恐竜の絶滅については、巨大隕石が深くかかわっていることが、実証されつつあります。そのことについて詳しくわかりやすく勉強することができます。木星に隕石が落ちた時の映像(私も記憶の片隅にありました)が流されたりして、隕石の影響の大きさ、その危険性についてもあらためて考えさせられました。

さらに出口付近に、子供たちが大好きな恐竜キングのカード展があって、そちらも、子供たちは喜んでみていました。


いつもの常設展も見て回りました。

たくさんの大型恐竜の骨が展示されていて、圧倒されます。


博石館に行ったこともあってか、岩石のところを今回よく見ました。
いろんな岩石を次から次へと調べることができるのでおもしろそうです。

博物館を見終わって、子供たちのお楽しみの外の公園で遊ぶことにしました。
もう4時ごろだったので、少し涼しくなっていました。

博物館からさらに先のティラノサウルス広場に最初行きました。ちょっと距離があったので、車で移動しました。遊具はこんな感じ。コンビネーション遊具がありました。かなり人は少なくなっていました。



この恐竜の足元ではこんな子供が!こうやって写真撮った子、他にもいるんでしょうね~~。

最初に書いたバーベキュー場はここにありました。木陰があってなかなかよさそうでしたよ。

そのあと、チャマゴンランド(博物館横)の公園でも遊びました。

こちらは、ローラーすべり台があります。恐竜の背にはしごで登って恐竜に見つめられながら、ローラー滑り台を滑るって感じです。

滑り降りたあとは、大きな恐竜の口が待ち構えているんですが・・・。
あ~~、なんかヤッターマン??こういう写真もたぶんみんな撮ってますよね~~(笑)

1日たっぷり遊べる公園です。恐竜好きのお子さんをお持ちの方はぜひ行ってみてください。

子供たちほんとに喜ぶと思います!!土日・祝日の高速道10月まで昼間割引も5割(ETC)になるんだそうです。
冬場は長尾山総合公園は、クロスカントリースキーのコースができるそうです。