速旅(東海北陸道周遊プラン)、使ってみました!  9月13日・14日のレポート

こんにちは。3連休いかが過ごされましたか?我が家はETCの「速旅」を使って遊びに行ってきました!

速旅ですが、9月30日までとなっていますので、使われる方はお早目のお申し込みを~~。しかし、9月16日から新しい料金体系になるんですね。休日の9時から17時までに乗り降りすると、5割引になるとか・・・。原油高騰の対策だそうです。どちらがお得になるか、いろいろ考えてみないといけないようです。

まずは、9月13日、朝7時半すぎに朝ごはんをコンビニでゲットして、東海環状道路のとあるインターに入りました。

1日目の目的地・目的時間は福井県勝山にある恐竜博物館の「かつやま恐竜の森」化石発掘体験、受付時間は10時半です。3連休の初日とあって、車はいつもより多めです。美濃加茂のサービスエリアで、トイレ休憩をして、東海環状道路から、東海北陸道に・・・。

東海北陸道もかなり車が多く、とうとう、大和、白鳥あたりで渋滞っぽくなってきましたが、それほどひどくなく、白鳥でインターを降りて、158号線(中部縦貫道)を走って西に向かいました。


158号線はいつ走っても、渋滞はなく、とても快適な走行のできる道です。途中九頭竜湖など濃い青緑色した川や湖の美しい景色を見ながら走ります。
1時間ほどで、恐竜博物館到着です。

かつやま恐竜の森の発掘体験&恐竜博物館の報告はのちほどアップしますね。

17時半恐竜博物館をあとにしました、たっぷり遊んで、満足満足。この勝山で、温泉とご飯にするつもりが、次男が寝いってしまったので、今日の宿泊地方面に急ぐことに。

勝山は「かつやま夏得ぐるりんキャンペーン」をやっています。恐竜博物館にも「かつやま夏得ぐるりんクーポン」がついたパンフレットがありましたので、是非ゲットしてみてください。観光スポットの越前大仏や勝山城の入場券が割引になるクーポンです。10月13日まで有効です。

156号沿いには、白鳥周辺に飲食店があります。「だるまや」
さんとか、「さくら」さん、また、バロー(スーパー)でもかなり食材がそろいます。
郡上鮎という天然鮎を扱うお店も多いので、おいしい鮎がいただけます。


お出かけ隊の記事にも以前載せましたが、奥美濃カレープロジェクト
というのもあります。最近はあちこちの飲食店にポスターが張り出されていて、注目している方も多いのでは??「だるまや」さんには、「天然鮎みそカレー石焼」というカレーがあります。あ~~、これ食べておけばよかったなあ~~。どうしても、鮎一匹がまるごと食べたくて、鮎雑炊にしてしまいました。こちらもおいしかったです!!

この周辺で、我が家が行く店では、だいたい注文してから、時間がかかるお店が多いです。ただ、上の2軒のお店は、待ち時間はありますが、とてもおいしい料理を出してくれます。

立ち寄り温泉は、美人の湯「しろとり」が有名です。つるつるした湯につかると、ほんとに美人になれそうな気がします。

次の朝は、ゆっくり11時ごろ出発しました。今日の目的地は、城端サービスエリアとその周辺桜が池公園です。こちらも以前記事を書きました。そのときは、ほんとにちょっと立ち寄っただけでした。今回の速旅で行けるもっとも遠い場所で、お得な感じがしたし、(いやあ・・・ガソリン代は使ってるんですけどね。)桜が池のクアゾーンがよさそうだったし、手作りおにぎりにも興味があったし・・・。

途中12時前に白川郷のインターを通り過ぎましたが、インターチェンジに下りる車が、もうすぐで本線につながりそうな勢いで渋滞していました。きっと白川郷はかなりにぎわっていたのでしょうね。お蕎麦でも食べたいな~なんて思っていましたが、とんでもないっ。(汗)城端に向かうことにしました。
白川郷から30分強で、城端サービスエリアです。時間的には近いですね。

城端サービスエリアの報告は、またのちほどアップします。


こちらの城端でも、「たびなび!!スタンプラリー」というクーポンつきの冊子があります。ヨッテカーレ城端さんの入り口にありました。こちらのクーポンは12月31日まで有効。ヨッテカーレのおにぎり5個以上お買い上げの方に「銀しゃりおにぎり」1つがプレゼントとか、桜が池クアゾーン10パーセント割引など、城端サービスエリアで、すぐ使えるものがあります。いつまで置いてあるかはよくわかりませんけど・・・。

これからは、クーポンを切り取るためのはさみをかばんに常備しようと思いました。(笑)

温泉といえば、この南砺市のあたりには、いろいろな温泉が点在しています。福光の「ぬく森の郷」がおすすめだという方もいました。
城端は小京都の一つだそうです。もう少し子どもが大きくなったら、こんな情緒のある町も散策できたらな~~。(夢のまた夢かぁ)

いつものごとく、5時過ぎまでゆっくりして、帰路に。
福光インターでUターンして、東海北陸道を南下します。荘川-白鳥の間で、10㌔渋滞という表示。荘川から、下道の156号線へ。桜花の湯のそばでも、と思いましたが、かなり混んでいるようだったので、先回食事をした、中華料理屋さんまで行くことに。途中、荘川はお祭りだったようです。家々に提灯がともされ、大きな太鼓真ん中において、衣装に身を包んだ人々の行列が見受けられました。

運悪く今日は貸切のようで、そのまま、さらに南下しました。たぶん、お祭りと何か関係あるのかもしれません。結局、白鳥まで来てしまいました。食事も無事済み、月を眺めながら、走りました。今日はお月見ですね。

さらに渋滞している場所が南に移動していたので、結局郡上八幡まで156号線を走りました。このところ、17時ごろから21時ぐらいにかけてひるがの高原サービスエリアあたりから、郡上八幡・大和あたりで激しく渋滞しています。2車線から1車線になるところがポイントのようです。

どこから乗っても、どこで降りてもよいところが、この「速旅」のいいところですから、割引時間帯にしばられることなく、渋滞の状況に合わせることができてとてもいいと思います。

ただ、サービスエリアのレストランでの割引は、私たちのように東海環状道路から、東海北陸道へと利用する場合、適応されるサービスエリアが一つもないという形になります。帰りを東名高速経由で帰れば、長良川や関など使えるレストランがあるんですけどね。

もう一つ、下道を走っていると、休日など、ガソリンスタンドが思いのほか少なくてあせることがあると思います。早めの給油を心がけましょう。
美濃インターの近くのガソリンスタンドはセルフで24時間営業をしているそうです。困ったときには思い出してくださいね。美濃より北側では、夜の給油はサービスエリアでということになります。

今回の利用で、5000円ほど高速料金が少なくてすみました。
かなり、お得ですし、いろんなことを考えなくても、高速道路を乗り降りできるメリットはとても大きいと思います。まだ、9月末まで2回週末がありますね。
もしもお出かけに使えそうと思った方が見えたら幸いです。申し込みは9月25日までだそうですので、気をつけてくださいね。