2008年9月アーカイブ

こんにちは。はなはなです。

先日行ってきたイタリアンのお店がとてもよかったので、ご紹介します。
豊田市にあるキューピーの工場の近くです。こちらのキューピー工場の見学って子供が小さいときにいったことがあります。今でも見学したあと、マヨネーズやドレッシングいただけるんでしょうか??

お店のホームページはこちら
道に対して斜めに建物が建っているので、見つけにくいかもしれません。国旗がかざってあるので、わかりますよ。

私は、前菜の盛り合わせのついたパスタランチ。1470円。(パスタの素材で、お値段がupすることがあります。)友人はがっつり食べたいっていうことで、シェフのおまかせコース。2625円。

なんか秋なのかな~~。最近私の友人たちはやたら、がっつり食べたがる(笑)。

さて、運ばれてきたお料理は~~~♪

こんにちは。はなはなです。少し涼しくなってきて、あちこちお出かけしたいモード満々です。


遅ればせながら、やっと名古屋ボストン美術館で開催されているモネ展に行ってきました!!
いつも美術館に行くときって期間終了ぎりぎりになっちゃうんですよね~~。(苦笑)28日までですので、あと3日ですか~。
モネ展の案内はこちら。


割引券はこちらこちら。プリントアウトして持参してください。100円引きです。

こんにちは~~。はなはなです。

化石堀がすんだあとは、恐竜博物館とその周辺の長尾山総合公園で遊んできました。予約が必要ですが、バーベキュー場もありました。

化石堀が終わった時刻が12時。当然、おなかがすいたので、ランチタイムといきたいところですが、受け付けをした場所にあった恐竜の折り紙とパソコンの恐竜のパズルのゲームを小1時間もやっていました。もう、親のほうがお腹すいたよ~~ということで子供たちをひきずって化石博物館内の「クレタ」というレストランに入りました。

こんにちは。
かつやま恐竜の森の化石堀体験やってきました~~。

まず、この発掘の体験は、予約をしてでかけたほうがよいです。我が家の場合、この3連休の予約を8月の22日ごろに取りました。1週間前には予約終了になっていました。どのくらい前から予約すればいいのかはちょっとわかりませんが、夏休みの場合は1日3回実施されるのが、9月からは、土、日の1日一回。平日は行われませんので、回数が少ないです。11月から5月の連休前までの冬シーズンは開催されていません。

行った日は、11時から12時までの1時間の体験でした。
恐竜博物館の手前に体験ゾーンがあり、そこに車を停めて、10時半ごろ事務所で受付をしました。そこで、料金(1人300円)と引き換えに貸し道具の券と発掘体験証をいただけます。11時まで、そこの展示などを見たり、実際に掘る場所を下見したりして時間を過ごしました。
受付・駐車場から見た化石堀体験の場所です。


横断歩道に恐竜のあしあとがあります。(なかなか芸がこまかい)

白い屋根のついている場所が、入場までの待合場所。注意や説明を受ける場所でもあります。黒い屋根のついているほうが、発掘現場です。

こんにちは。3連休いかが過ごされましたか?我が家はETCの「速旅」を使って遊びに行ってきました!

速旅ですが、9月30日までとなっていますので、使われる方はお早目のお申し込みを~~。しかし、9月16日から新しい料金体系になるんですね。休日の9時から17時までに乗り降りすると、5割引になるとか・・・。原油高騰の対策だそうです。どちらがお得になるか、いろいろ考えてみないといけないようです。

まずは、9月13日、朝7時半すぎに朝ごはんをコンビニでゲットして、東海環状道路のとあるインターに入りました。

1日目の目的地・目的時間は福井県勝山にある恐竜博物館の「かつやま恐竜の森」化石発掘体験、受付時間は10時半です。3連休の初日とあって、車はいつもより多めです。美濃加茂のサービスエリアで、トイレ休憩をして、東海環状道路から、東海北陸道に・・・。

東海北陸道もかなり車が多く、とうとう、大和、白鳥あたりで渋滞っぽくなってきましたが、それほどひどくなく、白鳥でインターを降りて、158号線(中部縦貫道)を走って西に向かいました。


158号線はいつ走っても、渋滞はなく、とても快適な走行のできる道です。途中九頭竜湖など濃い青緑色した川や湖の美しい景色を見ながら走ります。
1時間ほどで、恐竜博物館到着です。

かつやま恐竜の森の発掘体験&恐竜博物館の報告はのちほどアップしますね。

夏休みが終わって、まったりとした大人の時間を過ごすべく、友人(欲求不満の権化さん。 詳しくはBBSの記事136をごらんください。笑)と豊田市美術館に行ってきました。

今回の企画展は「Blooming:ブラジル-日本 きみのいるところ」です。ブラジルの現代アーティストたちまたは、日本のアーティストたちとのコラボレーションの作品。作品内にあるアーティストさんたちの思想を全部理解するのは難しかったですが、とても爽やかで、心地よくて、刺激のある作品が多かったです。展覧会の会場は撮影禁止のため、写真はありません。

印象に残った作品のいくつかをつたない言葉ですが、紹介します。

キアラ・バンフィさんの作品のハンモックの作品。実際に座ってその気持ちよさを感じることができます。はなはなも座ってきました。バンフィさんもここに横たわって、歌を歌うというパフォーマンスをされたそうですが、私も心の中で歌ってみました。実際に歌うと美術館の雰囲気が壊れるからです。(笑)

サンドラ・シントさんの「私が燈せるすべての光」青のグラデーションによる空間とそこに描かれる木や星、雪の結晶が静かで落ち着いた気分にさせてくれます。空間の真ん中に置かれたクッションに体を沈ませると、さらに心地よいです。

トニーコ・レモス・アウグッドさんの「反映した考古学」は壁にスクラッチカードで削り落とすあの作業を取り入れた作品です。削ると出てくる描かれた不思議なアイテムの数々(笑)ほとんどの壁面が削られていましたが、まだ上のほうが削られていません。係りの方に聞いてみると、まだ中に絵が隠されているそうです。私が、かなり巨大な方がこないと削れませんね~。」と言ったら、「お待ち申し上げているんですけど。」とのお答え。(笑)。背高自慢のあなた!ぜひお越しください。3メートル級??

エルネスト・ネトさんの「ぼくらの霧は神話の中へ」も中に入ってクッションに座ってみてくださいね。私は鯨のお腹の中に入ったピノキオの気分でした。

映像の作品もすごくおもしろかったです。島袋道浩さんの「日本のタコの物語」の作品もおもしろかったし、マリア・ネポムセノさんの巨大なピンク色のビーチボールが人々の間にほうりこまれる映像もすごく興味深かったです。あ~~、まだまだ、作品が紹介したいですが、このくらいにします。ほんとに楽しい企画展でした。上の写真の一部にも作品があります。作品は撮っちゃいけないけど、こんなに風景に埋もれていればいいかなって。池の中にありますよ。近くで見たい方はどうぞおでかけくださいね。

これで数回美術館に訪れていますが、今さらながら、この豊田市美術館の建物のすばらしさにも気づいてきました。厳かで、潔くて、しぶくて・・・斬新な感じ。角度によってさまざまな見え方があります。

さて、気持ちが豊かになったところで、お腹も豊かに・・・(笑)

こんにちは。お店の紹介が遅くなってしまいましたが、こちらのお店、とってもママさんがおもしろいんです。

先日怪我をされたと聞き、紹介するのを遅らせていました。今は、まだ、完治ははされていないようですが、娘さんが応援に来て、がんばってお店を再開されたそうなので、紹介します。このお店のメニューで私のお気に入りは、冷麺です。


とってもさっぱりしていて、暑い日には最適の料理と思います!!
酢と野菜、疲れた胃にはとってもいいです。量もたっぷりですが、絶対ヘルシーな一品。

最近天候不順ですね~~。大雨が降ったり、妙に蒸し暑かったり、天候に左右されないで遊べる場所というと、我が家がよく行く場所は、名古屋市科学館。私も小学生のとき足しげく通った場所。○十年前・・・・の話ですけどねええ~~。(笑)そのころ地下の実験室がお気に入りでした。(なつかし~~)

名古屋市科学館のHPはこちら
今は生命館も横に新設されて、しかも、これから改装工事に伴ってプラネタリウム自体も世界一!!!のものが設置される予定だとか・・・。楽しみですね!

最近では、夏休みの平日におにぎりをスーパーでゲットして遊びに行ってきました。改装工事のため、地下の食堂が閉鎖されています。無料休憩所の席数がたくさんありますので、お弁当を持参していきましょう。(伏見駅から歩いてくると左側にナン食べ放題750円って店があってちょっと気になるんですけどね。食事で外に出られる場合は受付へという案内もあったので、再入場ができるようになったかもしれません。このあたりは必要な方は問い合わせてみてください。)

以前は電車のパノラマが大好きだった2人の子どもたちも、今は、理工館9階の遊びゾーンと、生命館2階の体験コーナーが大好きになりました。

こちらは、新幹線の理工館3階の運転席体験コーナーです。同じ階にパノラマがあり、特急券の発券コーナーもあります。子どもが自分の名前を入れて発券できるので、毎回立ち寄っていましたが、今回は長男は行かないといいました。そろそろ卒業なのかな?

夏休みも終わりましたね。やっと静かな昼間の時間を手に入れました。(喜)
しかし、なんだかさびしくもありますね~~。それに、時間に縛られる毎日がまた戻ってきたという感じです。

夏休み最後のイベントとして我が家は、博石館にいってきました。中日新聞に載っていたライトアップの写真が忘れられなくて、是非この目でみたい!!
と思っていました。7月1日から7日まで七夕のイベントとして開催されています。夏休みの土曜日も開催されます。でも、土曜日だけなんです。そして最後のチャンスの8月30日、行ってきました。

この日は、朝からすごい雨と雷で、なかばあきらめていたのですが、3時ごろになって、子どもたちが行きたい~~!って叫び始めて(「いいぞいいぞ~~。」はなはな心の声)アメダスをチェックしてからでかけました。家から出てしばらくは、強めの雨が降っていましたが、現地に近づくにつれて小雨に変わっていきました。(「いいぞいいぞ~~。」はなはな心の声)

途中、大きな石切り場があって、このあたりは石がたくさん出るところなんだと納得。大きな岩も道路から見えます。


もう着いた頃には夕方。ライトアップを見るだけの18時以降の入園料は無料です。ETC通勤割引も使って行けば、かなりお得なドライブコース??
とはいっても、ライトアップは次回は来年の話なので、また来年の夏になったら思い出してくださいね。
ただし、鉱石館やピラミッド地下探検は17時にしまってしまいますので、注意が必要です。