モリコロパーク2008夏 ジブリ展&児童センター

お盆あけになるかと思いましたが、時間が空いたので、モリコロパークに行ってきました。目的は、BBSでも紹介のあったジブリ展です。
11時ごろモリコロパーク到着。駐車場は、第3駐車場は満の表示でしたが、まだまだ余裕があります。さすが、平日の金曜日ですね。

まずは、総合案内所に行って、整理券をゲット。12時~12時55分の回を手に入れました。2000人先着とありますが、平日ならいっぱいで入れないということはまずないような・・・。でも、整理券がないと入れないので、とにかくゲットしましょう。駐車場の位置によっては、結構遠回りになったりしますので、気をつけてください。総合案内所は、リニモの駅(万博記念公園前駅)に近いほうです。駐車場の名前でいくと第1駐車場です。でも、国際児童年記念館は第3駐車場に近いです。リニモでいけばそのまま駅で降りて整理券が便利に手に入るようになっています。


まずは、児童センターによって、遊びました。
大人だけのお金でいいので、300円払って、私は休憩時間。子どもたちは走り回っていました。


今回の企画は、「なんだかうれしい!」という企画で、癒されますよ♪
壁にもなんだかうれしいときはどんなときかっていう展示がされているし。
粘土もぎゅっとにぎった形を作ったり。


子どもたちは館内のあちこちにあるあみだくじをやって走り回っていました。
室内だし、涼しいし、混み具合もそんなにひどくなくてちょうどよい感じでした。


時間になったので、再入場用のスタンプを押してもらって国際児童年記念館へ。展覧会の中は撮影禁止ということだったので、写真は撮れませんでした。ほたるの墓から始まって、ジブリ作品の紹介。子どもたちは、3歳以上小学生以下の子が入れる猫バスのふわふわで30分以上繰り返し並んで遊ばせてもらいました。長男はふわふわで遊んだら、以前に行ったジブリ美術館を思い出してくれたようでした。モリコロパークに来たのは、空気で膨らませるもので、まっくろくろすけもいないし、ジブリ美術館とは違いますけどね。
後半は、ポニョの映画の紹介コーナーでした。あと、サツキとメイの家の観覧の予約状況がわかる掲示板もあり、余裕があるようなので、また、行きたいなって思いました。出口に写真コーナーが。我が家では一番ポニョ風の次男が入ることに。(笑)

おなかもすいたので、すがきやに向かって歩き始めました。以前風の広場の滑り台の横から西駐車場に抜けれたと思ったのですが、この日は立ち入り禁止になっていました。風の広場の遊具も遊べないようになっていました。
水の遊び場はとってもにぎわっていました。水の遊び場でちょっと足を冷やして、児童センターの横まで引き返して、かなり遠回りして、やっとすがきやにたどりつきました。できれば、水の遊び場から、旧日本広場に降りれるようにしてもらいたいです。
う~~ん。考えてみると、万博のときってこの何倍も歩いていたのに、どうしてこんなに遠いかな~~。(苦笑)子どもたちも、暑い夏のモリコロパークを歩くと、万博の記憶がフラッシュバックするようで(笑)、ここにこんなものあったよね~~なんて言うのがおもしろいです。記憶って結びついているものがあるんですね・・・。

ラーメンがすごくおいしかった~~。先回行ったときより、セットメニューが充実していてよかったです。ここまでで、2時半になり、あとは、こいの池の横を通って、プールに行きました。5時半ごろまでいて、たっぷり水につかってきました。5時過ぎるとかなりプールはすいてきて、ゆったり楽しめました。最後の着替えも人が少なくて快適でした。流れるプールは半分外を回っているので、日焼けにはご注意ください。130センチ身長のないわが子たちは、スライダーができませんが、外にある滑り台がことのほかお気に入りで、何度もすべってました。

次回は、サツキとメイの家、森の自然学校&すがきや&プールっていう組み合わせで・・・遊びに来ようっと。(ってほんと??)。