あいち健康の森 子どもの森&JAあぐりタウン げんきの郷&プール&健康科学館 ~大府市~

夏休み子どもとお出かけ第2弾!!

あいち健康の森に行ってきました。しかし、暑いですねぇ~~。
10時半ごろ現地到着。まずは、子どもの森に近い第2駐車場に。暑さと平日のため、利用者は少な目でした。

駐車場から歩道橋で道路を渡り、子どもの森に・・・。

手前には、小さい子向けの遊具があり、奥にいくにしたがって大型遊具が広がっています。

つり橋や木の家、トンネルなど、いろんな遊びができる空間が広がっています。
いろいろなタイプの長い滑り台が数台あって、かなりおもしろいです。日陰で涼める休憩所もあるので、大人はこちらで休みながら、子どもたちを遊ばせることができます。就学前のお子さんには、つきあってあげてくださいね。


意外と斜度があったり、スピードがでたりする遊具もありますので。飲み物の自販機も充実しています。今の時期、水分補給はまめにしましょう。
遊具が熱くなっている場合もあるので、そのあたりも気をつけてください。

昼近くまで遊んだたら、さすがにくたびれてきたようで、お昼ご飯が食べたいと言いだしたので、場所を移動しました。
駐車場に戻って、車でJAあぐりタウン「げんきの郷」へ。歩いて移動もできますが、ここは午後からのプールなどを考えて、自分の体力の温存に走りました。


元気の郷は平日なのに駐車場が満車に近かったです。屋台があって、できたてのものをいろいろ食べることができます。土用の丑が近かったので、うなぎも焼いてました。
子どもがこの暑いのにラーメンを食べたいと言ったので、ラーメンを探すと、「もち麦ラーメン」というのがありました。店の人に、もち麦について質問したところ、このげんきの郷でしか食べることのできない種類の麦で打った、特製の麺だそうで、すごくもちもちしておいしいのだとか。
実際食べてみたら、とてもおいしかったです。

さてその後、また車であいち健康プラザ内にあるプールに行きました。こちらは、駐車場が満車。でも、午前中から来ている人たちが多少入れ替わる時間帯らしく、しばらく待ったら空きました。健康プラザのプールは、大人500円、こども200円です。ロッカールームが広くてきれいで、プールもお遊びの要素は少ないプールですが、浮くためのヘルパーなども充実しているので、幼児でも安心して遊ばせられます。採暖室やジャグジーもあるのが嬉しいです。
浮き輪などの持込はできません。帽子は必ず着用です。
写真はありませんが、健康プラザのHPを参考にしてください。

1時間半ほど泳いだところで、健康科学館が気になるらしく、プールからあがりました。健康科学館は、体の中のしくみについて詳しく勉強することができます。腎臓のしくみを勉強するところ。映像など工夫して展示されています。

こちらは、大腸、小腸のトンネル。よく見るととっても勉強になるんですが、ちょっと難しいようでした。それでも、クイズラリーを完成させて、クイズコーナーにも参加して楽しかったみたいです。

身長や体重を量ったり、体の柔らかさや形状などを測定する機械もありました。食べ物と体の関係、住環境と体の関係なども展示されています。
運動をして年齢を測定してくれる場所もあります。(汗)写真を撮ったりうろうろしていたら、係りの人に声をかけられて、自分の体重を移動してねずみをつかまえるゲームをすることに。なんとか簡単な初級コーナーをクリアできました。(ほっ)

今回の夏休み中、お仕事探検隊といういろんな職業を体験してみる催しをやっていました。自分の適性をテストする判断テストなどもおいてあって、興味深かったです。長男はスポーツ選手の体験コーナーで「ストラックアウト」(12球投げて9個の的に当てるゲーム)をずーっとやっていました。まだ、体を動かし足りないらしい・・・(汗)次男は、途中の図書コーナーでずっと迷路をやっていました。(こちらは、休憩中)
5時の閉館までいて、(やっぱり)帰りました。ETCの通勤割引の時間に入ったので、高速で帰ることに。
ついでに、刈谷のハイウェイオアシスによって・・・・、産直市場で夕食のネタを買って・・・。これが、またまた、遊具で遊ぶチャンスを作ってしまって(まだまだ、体力は続く・・・)子どもたちは、夕暮れまで、走り回っていました。遊園地の遊具は、メリーゴーランドだけ、営業していました。

帰りは、車内でぐっすりかと思ったのですが、元気いっぱい。さらに体力が付いてきたな・・・どうしよう・・・と思った1日でした。(苦笑)
では、あいち健康プラサの案内・・・こちら
    あいち健康の森 運動ゾーン(子どもの森ほか)の案内・・・こちら
   JAあぐりタウン「げんきの郷」の案内は・・・こちら
  外遊びはカットで健康プラザプールと健康科学館なら、涼しい一日が過ごせますよ!大人向けにはジムに温泉という手もあります。