デンパーク 2008夏!「オススメです」~~安城市~~

こんにちは。暑い日が続きますね。いよいよ夏休み突入ってことで、はなはなも世のお母さんと同様、夏休みの宿題やら、過ごし方で頭を悩ませてます。

暑さにめげず、子どもとお出かけ第1弾!!「デンパーク」。

おいおい・・・はなはなの趣味じゃんか。完全に・・・・。いや、それが実は次男に「行きたいところは??」って聞いたら、なあんと「デンパーク」と答えたんです・・・。


実はこのお出かけの前にも、2箇所ほど他の場所に行ってるんですが、早く紹介したほうがいいと判断して「デンパーク」からいきたいと思います。実は、私も、暑いよね~~~。デンパークは・・・。と思っていたのです。行ってみたら、いろんな工夫がいっぱいでした。がんばっているデンパーク。 この暑い夏!心から応援したいです!

デンパークに入るときには、近くのコンビニで、入場券を買ってからお入りください。一割引きになります。

まず、一番先に立ち寄ったのが、風車のある子どもの遊び場ゾーンです。
最初の写真にあるような木のお家があったり、風車があったり、ローラー滑り台。船の形の遊具や砂場などがあります。
まずは、午前中ここで子どもたちの体力を削減する。親はちょっと座って体力温存。

ゾーンに入ると、ミストのトンネルのお出迎えです。ひょうたんが下がっていてとってもおもしろいです。ほんとに暑いんですけど、ミストのおかげで、涼を感じることができます。

このミストはもしかして・・・、そうです。万博のときのグローバルループに取り付けられていたあのミストです。モリコロの看板も立っていました。


ベンチの上にも取り付けられていて、親の居場所はここで決定です。万博のことを思い出して、あ~~、このミスト嬉しいわ~~。はなはな、かなりご機嫌です。

子どもたちは、ローラー滑り台や木登りや遊具で小1時間ほど遊びました。すでに汗びっしょり。しかも、汗といっしょに砂まみれになっていて、きなこもち状態(笑)。なんでかな~~っ思ったら、立体的に砂遊びができるコーナー「どろんこ工場」に行っていたらしいです。レゴコーナーに行かせようと思いましたが、商品はあるのですが、自由に遊べるコーナーが、なくなっていました。

お腹もすいたので、バーンパーティーでハンバーガーを食べることに。
ここのハンバーガー、「デンバーガー(笑)」っていうんですよ。ちょっとお高いのですが、味は折り紙つき。ハンバーグがしっかりしていて、トマトやピクルスも食べやすくなってサンドされています。ポテトとジュースのセットで700円なり。ご飯にお金をかけたくない方は、お弁当の持ち込みももちろんできます。でも、おいしいものいっぱいありますので、是非お試しくださいね。バーデンパーティーのあるマーガレットハウスは、無料休憩所もあります。写真がないのは、はなはな次男が自分でトレーを運ぼうとして、飲み物をこぼし、ハンバーガーが損傷してしまったためです(悲)。

わたわたしてるうちに、他のお子たちのハンバーガー(味噌カツバーガーもあったのに)はお口のなかに入ってしまいました。(笑)でも、そのくらいおいしいってことで!!

食べているうちに、園内放送で、水のステージでウォーターアトラクション「バイキングキャノン」の発射があると案内がありました。子どもたちいてもたってもいられず、食事をかきこみ、水のステージにダッシュ。

カウントダウンとともに、大量の水が大砲から打ち出されます。ジャブジャブ池では、その水にかかろうという子どもたちが待ち構えています。楽しそうですね~~。1時半という暑い時間帯なので、もう、喜んじゃってそのあともジャブジャブ池でしばらく水浴びタイムになりました。じゃぶじゃぶ池かなり広いです。3発ぐらいうってもらえたかな。2回目は3時半とのこと。2回体験したい方は、水着もってきてくださいね!!

大人はまわりの花やら景色を楽しみながら木陰でおしゃべりしてました。木陰はいいですね。
始めのページの2枚目の写真は水のステージの横から撮りました。ほんとにこの暑い中で、植物が生き生きとしている様子には驚きです!!!!全体に感じたことなのですが、植物だけでなく、こちらのデンパークで働く人たちの生き生きとした楽しそうな様子も、とってもいいんです。いろんな意味で行き届いているデンパークです。

子どもたちも少し冷えたところで、着替えをさせて、昆虫体験王国へ。100円で外国の珍しいカブトムシやクワガタに触れるというイベント。100円って安いですね。以前、ムシキングがはやったころ、何度もこういうイベントに参加しましたが、けっこう高かったような・・・。

まだ、始まって2日目ということで、元気いっぱいのカブトムシくんたちでした。子どもたちも大喜び。ここで30分ぐらい遊んだんじゃないかな・・・。
6人ぐらい子どもたちがいたんですけど、その子どもたちがみんなでこんな作品作ってました。係りの人も携帯で撮影してました。(笑)

あとは、珍しいヒシムネカマキリなどを見ることもでき、なかなかおもしろい展示でした。同じ場所にレゴのコーナーがあって子どもたちが遊び始めたので、大人はハスの池を見に行くことにしました。

ハスの説明の看板も立ってて、時間ごとの花の開きを解説してあって、とても興味深かったです。ハスを見るには午前中だそうです。19日からの3連休では、特別に朝6時からオープンだったそうです。十分この時間でもきれいでした。ハスの名前の由来になっている「蜂巣」のようなハスの実もたくさん見れました。

おなじみの花時計のところ。葉物が生かされてきれいでした。今回の主役はクロトンといった感じでした。我が家の庭、少し反省・・・。もう少し水まきだけでも、しっかりやってあげようっと。

さて、子どもたちを回収して、デザートタイム。地ビール工房レストラン「ホレ・フェスト」へ向かいました。

ラズベリーとざくろのシャーベット。はじめて食べるシャーベットに感激のはなはな次男。ああ、こんなもの覚えさせてどうするんでしょう。お値段は250円。

こちらはパンフレットにも載っているぜったい食べてみたかった1品。安城産いちじくと洋ナシのシャーベット。期待通りのお味400円。いちじく久しぶりに食べました。満足です。

りんごと紅茶のケーキ。飲み物とセットで580円。いやあ、どれもおいしかったです。っていうか、子どもたちの分は分けてもらえなかったので、おいしかったはずです。(笑)

このあとは、大温室のあるフローラルスペースに行き、子供たちはまたレゴで遊んでいましたので、大人は店を回ったり、花を見たりして過ごしました。温室はかなり蒸し暑く、おすすめできませんけど、各お店は空調がきいてますので、のんびりお買い物、グルメなど楽しめます。

温室億のガーデンルームの今回のテーマは「ポンドガーデン」涼しげな緑の多い水辺の植栽になっています。次男は温室にいた「ミドラ」がお気に入りだったみたいで、みやげ話の一番がそれでした。ミドラって??みなさんも会いにいってくださいね。
ここまでで、すでに5時近くになっていて、「ミニトマトの収穫体験」100円はできませんでした。帰りに、割引になっているパンをお土産に買い、(いちじくとくるみのパンおいしかったです。)出口で袋に入った、ミニトマト1袋100円を収穫体験をしたつもりで買って帰ってきました。

夏の間は6時まで延長してオープンしています。お盆のイベントのときは9時まで開園しているそうです。いや~、もう一回行っちゃおうかな。(笑)
夏のデンパークなかなかいいですよ!このあとお盆はイベントもあったり、浴衣だと先着100名入場料が無料になったり。デンパークのHPはこちらです。