花フェスタ記念公園~~可児市~~

バラにはちょっと遅いかも・・・と思いましたが、いい天気(すぎ??)だったので、花フェスタ記念公園まで行ってきました。

先週の金曜日(6月13日)です。真夏を思わせるような気候でした。暑い暑い・・・(汗)


入り口です。入ると、案内の方が地図を見ながら、丁寧にバラのある場所を教えてくださいました。

バラは盛りをすぎて、下り坂だそうです。

途中、メインの周回道路が暑かったので、林間コースへ。途中小型動物を2匹見たのですが、何だったかは確認できませんでした。


展望台に登って下のバラ園を見ました。

毛虫がたくさんいて、触らないように、踏まないように気をつけながら撮影しました。緑が濃くなって夏の景色です。バラは確かに盛りをすぎてますね・・・(涙)

盛りをすぎてはいますが、やはり色とりどりのバラ。。。7000種のバラがお迎えしてくれています。



こちらは花フェスタのマスコット。
ゆめのちゃんとゆめとくんです。
洋服が、ヒポエステスという葉物で作られています。緑に白い斑点と、緑にピンクの斑点がある2色が使われていました。

赤いバラのアーチがありました。まだ、上のほうまで伸びきっていないので、両側から伸びてつながるには、時間がかかるようです。

こちらは、みごとなピンクのバラのアーチ。名前はレディ・ゲイ。見ごろが過ぎたとはいえ、まだまだ、種類によっては、たくさん花をつけている木もあります。
枯れかけた花のある今の時期に、このようにきれいな状態で保つには花柄つみなど、とても作業が大変だと思います。

このバラの色合いと形がとても好きです。来年はこんなバラの一本でも植えてみようかな・・・・。

なかなか世話が難しくて、とても丈夫なバラしか生き残っていない悲しい我が家の庭です。


ターシャの庭の一部です。かわいい雑貨屋さんのある場所です。小道の周りに自然な感じで植えられた花が咲いています。
今回は私の好きなガウラがいっぱいさいていました。チョウチョが飛んでいるような可愛い花です。

地図に「石のトイレ」と書いてあり、ちょっと気になったので、見に行くことにしました。とちゅうにアスチルベがきれいに咲いている場所がありました。
日陰がぱっと明るくなるステキな花です。

石のトイレです。 なんだか南国風??のたたずまい・・・。

中に入ってみると、石がふんだんに使われているちょっと豪華なトイレでした。あ、便器は普通の白い陶器でした(笑)。

そこから、展望台のほうへは、トンネルから木陰のコースを通っていきました。とても涼しくて森林浴が楽しめます。

バラでできた、柱(かなり太いですが・・・)です。きれいですね。
まだまだ、4から5割の開花状況だそうです。バラもがんばっていますので、機会のある方はおでかけください。

一番の最盛期6月上旬には、ライトアップもされているようです。来年は是非ライトアップも楽しんでみたいです。

 

花のミュージアムには、バラの香りを楽しめる機械がおいてあります。5種類ぐらいあって、それぞれが特徴のある香りを比べながら楽しむことができます。おもしろいですよ。

「ピース」や「スヴニール・ド・アンネ・フランク」など、平和への願いが込められたバラとその逸話を紹介した展示があり、アンネ・フランクさんの写真や遺品などもありました。そういえば、6月12日はアンネの日記にちなんで、「日記の日」です。あらためて、バラを楽しめる今の平和な私たちの幸せを感じるのでした。

最後にバラのソフトクリームを食べました。花のミュージアムの一番奥にある喫茶店で食べました。バラの味というしかいいようのない、バラの味がしました(笑)。上品な味のソフトクリームです。

花フェスタ記念公園の公式サイトはこちら
http://www.hanafes.jp/hanafes/