豊田市美術館&レストラン七州(ドイツポスター展あと2日です!!)

豊田市美術館で開かれている「ドイツポスター展」と「綯交」を見てきました。そして、企画展にあわせて作られたレストラン七州のランチも味わってきました。

まずは、ドイツポスター展を見ました。
ポスターの歴史と表現を知ることができます。絵画のようなものから、字だけのもの、戦意を高揚するものや戦後の復興への意欲を持たせるものなど歴史とともに変遷してきたことをよく学ぶことができます。さすがに写真は撮れませんでしたし、私のつたない文章では、そのおもしろさを伝えることが難しいです。

多くのポスター愛好家がいて、雑誌なども刊行されているのに驚きました。ジャンルも確立してるんですね~~。知りませんでした。

さて、ドイツポスター展を見たあとは、美術館内のレストラン七州で、このドイツポスター展に合わせたドイツ料理をいただきました。(あ、ほんとはそれが目的かも・・・汗)

  
テーブルの上は上品にテーブルコーディネイト                  サラダとパンとスープ

メインディッシュ・・・・・舌平目のビールべーニエ と 鶏もも肉のローストジャーマン風から選択。

バニラアイスです。岩塩とコショウをかけて食べるいいとアドバイスをもらったので、さっそくやってみましたが、甘みが増してスパイスも効いてとってもおいしかったです。

あと、飲み物がコーヒー・紅茶・エスプレッソ・オレンジジュースから選択して、950円です。ちなみにBランチは、メインディッシュが牛肉と豚バラ肉のシュークルート(1400円)です。


レストランの中からこんな芸術作品のある中庭をながめながら食事ができます。

それが終わると、次は、常設展と「綯交」を見ました。

「綯交」は特におもしろいです。友人と笑いながら鑑賞しました。
子供たちも楽しめると思います。こちらは6月27日までやっています。6月14日14時から作者のフジイフランソワさんのトークが聞けるそうです。

2階の入り口に、つる三○ハムしを石に書けるところがあって、それを並べておいておくことができます。ちょっとフジイフランソワさんの芸術に参加した気分になります。

久しぶりに美術館にいきましたけど、とっても楽しかったです。

レストラン七州では、企画展ごとにランチも特別な料理を提供していくそうです。これからも楽しみです!
レストランは、美術館に入らなくても、レストランだけを利用できます。

豊田市美術館の公式HPです。http://www.museum.toyota.aichi.jp/


企画展のページを開いて、1ページ目を印刷していくと100円割引してもらえます。