2008年5月31日アーカイブ

豊田市美術館で開かれている「ドイツポスター展」と「綯交」を見てきました。そして、企画展にあわせて作られたレストラン七州のランチも味わってきました。

まずは、ドイツポスター展を見ました。
ポスターの歴史と表現を知ることができます。絵画のようなものから、字だけのもの、戦意を高揚するものや戦後の復興への意欲を持たせるものなど歴史とともに変遷してきたことをよく学ぶことができます。さすがに写真は撮れませんでしたし、私のつたない文章では、そのおもしろさを伝えることが難しいです。

多くのポスター愛好家がいて、雑誌なども刊行されているのに驚きました。ジャンルも確立してるんですね~~。知りませんでした。

さて、ドイツポスター展を見たあとは、美術館内のレストラン七州で、このドイツポスター展に合わせたドイツ料理をいただきました。(あ、ほんとはそれが目的かも・・・汗)