モリコロパーク 2008年5月4日

この記事は、http://papa2.net/の記事をそのまま転載しています。ご了承下さい。
{:rn:}
{:rn:}ゴールデンウィークの後半、5月4日にモリコロパークへ行ってきました。
{:rn:}今回の主な目的は、4月から行けるようになった保存されている「グローバルループ」を歩くこと、まだ行っていない愛・地球博当時の日本ゾーン、コモン6のあたりがどうなったかを確認することにあります。
{:rn:}
{:rn:}昼頃までに帰る予定なので、私一人で駆け足でも見学となりましたが、報告させていただきます。{:rn:}今回の目的地は主に西の方ですから、西口より入り西駐車場に車を置きました。(時間がなかったので環境に優しくないけど車で出かけました。)
{:rn:}
{:rn:} このあたりは万博の時は日本ゾーンでした。写真をポイントすると万博時の写真に切り替わります。
{:rn:}
{:rn:} うーん・・・、地形さえ変わってしまいましたね。
{:rn:}

エントランスではモリコロがお出迎えしてくれます。 からくり時計(日本の塔「月」)も残ってました。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}左は西口休憩所。これも万博時からあった物。右は長久手愛知県館跡地
{:rn:}西口休憩所でクリアファイルを買いましたが、クリアファイルには愛・地球博長久手会場の地図が印刷してあり、中にモリコロパークのパンフレットを入れると現在との位置関係が分かるようになっています。興味のある方はぜひお買い求め下さい(笑)
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}多目的広場(コモン3)の土手にはツツジが咲いていました。花いっぱいのモリコロパークです。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}旧コモン3、青少年公園の時からの照明灯が残されていましたが、夜間照明付きの多目的広場として生まれ変わりました。グローバルループ沿いにあったトイレはそのまま残されていました。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}そして、眼前に現れたのは、人のいないグローバルループ!あの賑わいは何処へ・・・(涙)
{:rn:}
{:rn:}
あたりには私以外誰もいないんです。朝9時ちょっと過ぎ、早いと言えば早いけど・・・・
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}旧コモン4は工事中の荒れ地、グランドになるんだったっけ?
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:} 終点はまだ工事中でした。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}{:rn:}さて、グローバルループを後にして花の広場(コモン6)へ向かいましょう。
{:rn:} 登っていく坂道の庭園は残っていました。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}花の広場の名の通り、花壇には四季の花々が咲き誇ります。コモン6にあった丸い建物は1階が花の苗などを売る「フラワーボックスコモン125」2階は「スガキヤ」があります。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}次に向かったのが、「愛・地球博記念館」迎賓館・レセプションホールだったところです。外国パビリオンなどからの寄贈物など300点以上の展示物があります。残念ながら、内部は撮影禁止でした。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}では、最期に大芝生広場(愛・地球広場)へ向かいましょう。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}広場の南には大規模なお花畑がありました。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}では、しばらく花を楽しんで下さい。まずはヒナゲシ(シャーレイポピー)
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}リナリア
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}ハナビシソウ (カリフォルニアポピー)・・・だとおもいます(汗;
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}ちなみに万博時コモン1だった方向。ココも地形が変わってしまっている。
{:rn:} {:rn:}

もう少しゆっくりしたかったのですが、後の予定があるので帰宅しました。