木曽駒ケ岳に登ろう!!

10月の連休に、駒ケ岳に行きました。紅葉がはじまり、超混雑が予想されるので、朝5時の出発です。

7時半ごろ、父母と駒ヶ根のサービスエリアで待ち合わせ。
8時前にはロープウェーの駐車場に着く。ロープウェー乗り場までのバスの待ち時間40分ほど。やっぱり予想通りすごい人出。

バスは山道のためかなり揺れます。車酔いに弱い方は、必ず酔い止めを服用してください。そして、できれば、1本やりすごしても、座っていきましょう。30分ぐらいかかりますので。山登る前に疲れちゃいけないもんね。

ロープウェーの駅に着いたら、あれえ~~~。2時間以上の待ち時間・・・。やっぱり、連休ってすごい。。。
子供たちは飽きてしまうかと思いましたが、滝に行くハイキングコースがあったり、虫がいたりで、なんだか楽しく過ごしていました。おやつや飲み物は必需品ですね。ハイキングコースも時間がたつにつれて、混みあい・・・(涙)
私たちが滝で遊んだ帰リ道は、滝を見るために100人ぐらい人が並んでました(泣)。大変なことです・・・・。渋滞するハイキングコースなんてはじめてです。

さて、お昼近くなってから、やっとロープウェーにのりました。山は朝が肝心。やっぱり、雲がかかってきました。
頂上行ってなんにも見えなかったら、悲しいね~~って話になったけど、こんなに待ったんだから、乗ってしまえ~~。



乗って大正解。
途中雲でなんにも見えなくなったあと、雲を突き抜けて雲上の世界へ・・・・(歓喜)

ロープウェーの中でも歓声があがります。みんな同じ気持ちだったみたいです。

千畳敷カール駅について、おにぎりを食べました。山の上で食べるおにぎりのおいしいこと!!

今回の頂上アタックチームは3人。私・父・長男。3世代登山っていったところでしょうか・・・(笑)。

残りの3人は、千畳敷カールを1周するコースを散策です。

いよいよ出発。急な岩場が続きます。



1時間弱がんばると(子供はもっと速かったけど)平らなところにでました。

ここから、頂上までは緩やかな登りです。でも、風が強いです。そして、寒いです。手袋は必需品です。


帰りのロープウェーの時間が気になるので、山頂が見える1歩手前で、記念撮影をして引き返すことにしました。


同じ場所から、山の下のほうを見た景色です。
登ってきた千畳敷カール駅と建物。そして、散策の1周コース。池が見えます。

子供が、あのどこかに、3人が歩いてるんだね~~って言ってました。

3世代登山。いい記念になりました。

千畳敷まで降りてきて、しばらくの間、景色を楽しみました。

秋の風情いっぱいです。

遠くに富士山も見えていました。


カール。昔の氷河が通ったあとです。寒いころがあったんですね。

温暖化の昨今では、信じられませんけど・・・・。


帰りのロープウェーにぎりぎり滑り込み、また、バスに乗って駐車場に着きました。近くで温泉によって帰りました。
散策組は散策組で楽しんだようでした。でも、思ったよりコースがきつかったと言ってました。

今度は高山植物の咲く季節に、また訪れてみたいです。今度は、子供たちと山頂まで登りたいなあ。。。。