デンパーク ~~花いっぱい~~

私が大好きで、リピーターのように通っているのが、デンパーク。愛知県安城市にあります。
私は、花が大好きで、庭にもいろんな花を植えて四季おりおり楽しんでいますが、そのときの色取りやら、花の種類やらの参考にしている場所がここです。とっても勉強になります。行けばわかりますが、手入れが行き届いていて、新しい流行をいち早く取り入れた庭作りがされています。

これは、2007年の秋のデンパークです。

秋というと、オレンジとか黄色の花が多くて、私が考えると配色がワンパターンになってしまうのですが、やっぱり違いますね。

紫の葉物を上手に利用して、とっても華やかな花壇になっていて、びっくりしました。

オレンジ系統と赤紫、つなぎに青紫のサルビアを使ってあり、それが小花なので、バランスが取れていると思います。

こちらは、白と赤紫の組み合わせです。ケイトウの葉も銅葉のが選んであるので、グラデーションのような効果があります。

小人の帽子もワンポイントとしてかわいいです。

は~~。ため息がでます~~~。

最後に、花の高さを意識して作ってある花壇です。

平面的な花壇は、広さがあっての美しさということがあります。

立体的なもののほうが、参考になる点が多いです。

これからも、四季おりおりデンパークを訪ねていきたいと思っています。また、見てくださいね。