越前かにミュージアム

福井県越前海岸にある越前かにミュージアムを紹介します。
越前ガニを中心とした、カニの生態やこの越前海岸の漁業の歴史などを知ることができます。
館内の展示に手作りの温かな雰囲気のあるいい施設と思います。
宿のおかみさんに「海遊館とかを見慣れている子供たちにはちょっと物足りないし、あまりカニは動きませんからね~~。」って言われたんですが、うちの子供たちはとっても楽しんでいました。写真は館内の越前海岸の海の中の様子のジオラマです。

館内の中心にジオラマがあります。上の写真の右上のほうに、越前海岸の町があります。その前に広がる海。漁船の浮かぶ海面、その下の魚の世界・・・
そして最後に、下の階まで降りていくと、海の底の様子がわかります。カニがいますね~~。オスのカニは300メートルの深さにいるそうです。

次はカニ太郎のお父さんです。詳しくは、3Dシアターの、地元の皆さん出演編をみてください。(係りの人は、子供向けと言ってました。)他にも一般向けがあります。もちろん、両方とも見ました。地元の皆さんの出演しているのは、ほんとにほのぼのしていいです(笑)。

さらに、手作り感いっぱいのかみしばい・・・・じゃなくて「かにしばい」(笑)カニが昔話してくれます。子供たち真剣に見てました。私は、椅子のほうにひたすら感動してました。

以上、温かみが伝わったでしょうか・・・。よくよく展示もみると味があって工夫がしてあります。越前ガニの漁期は11月はじめから3月終わりまで。黄色いタグが目印です。とくに、メスのカニは1月のはじめまでしか、獲らない様にしているそうです。参考にしていただいて、越前ガニを食べに行きましょう!!そして、食べたらここで、勉強してってくださいね~~。