2008年4月 7日アーカイブ

伊吹山

岐阜県と滋賀県の県境にある伊吹山は標高1,377m
天気が良ければ名古屋からもその姿を見ることができます。

この山には面白い記録があります。
1927年に観測された11.82mの積雪は世界山岳気象観測史上1位の世界記録なんです。日本海、琵琶湖と水の上を通った湿った空気が大量の雪を降らせたのでしょうね。

「伊吹山ドライブウェイ」で標高1,266mまで行くことができるので、夏は関ヶ原インターから渋滞することもしばしばです。
駐車場

しらびそ高原

知る人ぞ知る山岳ドライブの穴場「しらびそ高原」を紹介します。
長野県下伊那郡上村にある南アルプスへの入り口「しらびそ峠」近辺の高原は、標高1900メートル、眼前には南アルプスの山々が広がるお勧めスポットです。

しらびそ峠 白樺

うなぎ屋「淡水」

うなぎの焼き加減ってどのくらいがおいしいのか、人それぞれちがいますよね。

蒸すような感じのふっくらした食感が好きな方やかりっとした若干硬い感じがお好みの方・・・

我が家のうなぎ好きな旦那のおすすめが、この「淡水」。
福井県三方五湖のほとりにあります。
海水浴やら、三方五湖観光のついでにぜひお寄りください。

こちらのうなぎは「天然口細青鰻」というそうで、焼き加減は、表面がかりっとです。中はしっとりです。

たれも、濃い目です。おいしいですよ。肝吸いもうまいっ!!!

おすすめは、もちろん、うな重の上 3150円也~~。です。写真をご覧ください。
白焼のファンも多いそうです。一度、ご賞味あれ~~。  

うなぎ淡水  福井県三方上中郡若狭町鳥浜127?10 淡水   ℡0770-45-1158

私が大好きで、リピーターのように通っているのが、デンパーク。愛知県安城市にあります。
私は、花が大好きで、庭にもいろんな花を植えて四季おりおり楽しんでいますが、そのときの色取りやら、花の種類やらの参考にしている場所がここです。とっても勉強になります。行けばわかりますが、手入れが行き届いていて、新しい流行をいち早く取り入れた庭作りがされています。

これは、2007年の秋のデンパークです。

秋というと、オレンジとか黄色の花が多くて、私が考えると配色がワンパターンになってしまうのですが、やっぱり違いますね。

紫の葉物を上手に利用して、とっても華やかな花壇になっていて、びっくりしました。

オレンジ系統と赤紫、つなぎに青紫のサルビアを使ってあり、それが小花なので、バランスが取れていると思います。

越前ガニ

3月末、越前ガニ食べに行ってきました。行ったお店は「料理旅館こばせ」


越前ガニの漁期は11月はじめから、3月末まで、特に、メスのカニは1月10日までしか獲らないと、自主規制されているそうです。

ああ、この情報アップするころには、すでに、漁期がおわってますね。次回の11月までがまんがまん~~。

夕食に出てきたものは・・・・1人1匹の茹でガニ~~~。

越前ガニである証明は、黄色いタグだとか・・・ちゃんとついてますね。

そして、カニの刺身にカニ味噌っ。

モリコロパークのスケート場に行ってきました。だいぶ古い情報なので、ちょっと変わっているかもしれませんので、様子だけ参考にしてくださいね。手袋は用意していってくださいね。服装は・・・夏といえども、肌見せは涼しすぎます(笑)。10℃ぐらいだそうです。私たちの行ったのは3月なので、結構厚着でした。転びやすい人は、下半身は厚手のものをお召しください。(笑)


まずは、靴を借りて(有料です)、ひざやひじにサポーターを巻き、ヘルメットをかぶる(無料でリンク近くにおいてあります)。

そして、いざ氷の上へ・・・気分だけは、まおちゃんや、ミキティなんですけどね・・・。体は全く違います。(笑)

お昼ごはんは、リンクの横にあるお店で食べることができます。きしめんなんてあったかくておいしそうです。

この日は、食べ物を持参して行ったので、無料休憩所で食べました。

栂池自然園 2007秋

子供たちと山登りがしたい!!っていう夢があります。下の子も5歳になったので、まずは手軽に歩けて、でも、山の雰囲気の楽しめる栂池自然園に行ってきました。愛知からだと4時間ぐらいかかります。ちょっと日帰りはきついかも・・・。山は朝が勝負です。朝早くから登り始めるとなると、近くにお泊りってことになります。手軽な民宿などもありますので、それを利用してもいいですね。

この日も、朝ちょっとのんびりしていたら、だんだん雲行きが怪しくなってきて・・・(泣)。ロープウェーの乗り場についたころには、小雨が降ってきました。早めのお昼ご飯を食べていたら、雨がやんできたので、出発しました。だんだん景色も見えてきました。ブナの白い木肌が湿原にうつってきれいです。

      

1周約、5.5キロ。3時間半と案内されていました。ワタスゲ湿原までの小回りならパンプスでも歩けますが、その先は、トレッキングシューズがあったほうがいいです。雨具と雨やチョコ、飲み物などは必需品です。